Appleの歴史 伝説のCEO、スティーブジョブズが生み出したもの

stevejobs-create

Appleといえば知らない人がいない、シリコンバレーの企業です。

時価総額が世界一になったIT企業でもあります。

今回は、Appleの元CEOスティーブ・ジョブズの歴史とともにAppleの歴史を振り返ります。

スティーブ・ジョブズの歴史

Appleの創業者で、Mac、iPod、iPhoneの生みの親であるスティーブ・ジョブズは1955年2月24日生まれです。

2011年10月5日に56歳でこの世を去りました。世界中のApple Store前で献花が行われました。

ジョブズは生まれてすぐに養子に出されて育ちます。大学まで進学したのですが、中退しても授業に潜り込んで受講していました。

潜り込んで受講していた授業の1つに「カリグラフィー」があり、この授業がApple製品の美しいフォントにつながっています。

その頃は貧乏で、友人の寮の床で寝泊まりしたり、コーラの瓶を換金して生活したり、寺院で無料の食事をもらって生活していたのです。

インドへ7か月旅に出たこともあり、その際にLSDの体験や禅(ZEN)の修行をしていました。

Appleの製品やコンセプトには、スティーブ・ジョブズのこのような人生経験がふんだんに活かされています。

Appleの歴史

1976年 スティーブ・ジョブズとスティーブ・ウォズニアックでApple設立。1750ドルを集めて市場向けのApple Iがつくられた。
1977年 Apple Ⅱが発売。カラー表示となる。
1978年 リサ「Lisa」プロジェクトでターゲットをビジネスパーソンに設定。
1979年 Apple Ⅱ Plus発売
1980年 Apple Ⅲ発売。ターゲットはビジネスパーソン。
1985年 ジョブズが辞職。5人のApple従業員を引き連れてNeXTという会社を設立。ジョージルーカスからルーカスフィルムのコンピューター部門を買収。のちのPIXERとなる。
1989年 NeXTで6500ドルのコンピューター「NeXTcube」を発売するも失敗。
1991年 Apple、ラップトップの「Powerbook 100 Series」発売。
1996年 AppleがNeXTコンピュータを買収。ジョブズがAppleに復帰する。
1997年 ジョブズが臨時CEOとなる。
1998年 iMac発売。Powerbook G3を発売
1999年 iBook発売
2000年 ジョブズが正式にAppleのCEOに。Powerbook G4発売
2001年 iPod発売。Appleが各家庭向けに進出し、「Appleコンピュータ」から「Apple」に社名変更。
2002年 iMac G4発売
2003年 アメリカでiTunes Music Storeをスタート。2500万ダウンロードを達成。
2004年 iMac G5、iPod miniを発売。ジョブズの癌が発覚
2005年 iPod nano発売。iTunesが5億ダウンロード突破。ジョブズがスタンフォード大学で伝説と言われる卒業スピーチを行う。
2006年 MacBook Pro、Apple TVを発売。
2007年 iPhone発売。スマートフォンの誕生。
2008年 iPhone3G、MacBook Airを発売。
2009年 iPhone3GS発売。
2010年 iPadを発売。第二世代Apple TV、iPhone 4を発売。
2011年 iPad2、iCloud、iPhone 4Sを発売。
2012年 iPhone 5、iPad mini発売
2013年 iPhone 5s、iPhone 5cを発売。MacBook ProがRetinaディスプレイに。
2014年 iPhone 6、6 Plus発売。Beats MusicとBeats Electronicsを買収。
2015年 iPad Pro発売。Apple Watch発売。
2016年 iPhone SE発売。

歴史まとめ

こうして振り返ると、ゾクゾクしてきます。

ぼくが初めてApple製品を購入したのは2004年のiPodで、その頃は「Appleだから」ではなく、「カッコイイ、美しいから」選んでいました。

それがiPhoneの発売とともに、世間一般にもAppleという社名が広がり、今では日本の約半分のスマートフォンがiPhoneになっているというのはとてもすごいことです。

ちなみに、2016年現在、iPhoneが発売してからまだ10年経っていません。ITの進化は凄まじいですね。

今後10年、iPhoneを超えるインパクトのある製品が出てくると思いますが、それがジョブズを失ったAppleからなのか、他の企業なのかは神のみぞ知るですね。

stevejobs-create

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

平井隆嗣

メディアオプティマイザー 平井 隆嗣
アプリプログラマー、Webデザイナーなどを経験。現在は神田昌典公認 事業創造コーチの資格を持つ師匠"フィクサーS"と共に独立後の成功・失敗体験を活かし、「起業・複業をしたい人・している人のメディア作り」をお役立ちする『メディアオプティマイザー』として活動中。