億万長者と普通の人を分ける8つの違い

normal-billionaire

成功者はなぜ成功者なのか?

という質問に、あなたは何と答えますか?

「運が良いだけ」「偶然だろ?」なんて思っているのであれば、その考えを今日改めましょう。

大富豪は大富豪になる理由があるのです。

今回は、大富豪の仕事術から「億万長者と普通の人を分ける8つの違い」をご紹介します。

億万長者と普通の人を分ける8つの違い

  1. 「普通」の人は自己を守ろうとする。本当はよく理解していない問題に対応するときに、原因についてわかっているふりをし、ほかの人の考えを知ろうとしない。億万長者の思考法を持つ人は、のべつ幕なしに質問をする。

    学ぼうというときは自尊心などおかまいなしだ。知識がパワーになると知っているのだ。

  2. 「普通」の人は消費者心理を持っている。話題の新製品を見ると、どうやって手に入れょうかと考える。億万長者の思考法を持つ人は、企業家精神も持っている。新製品を見ると、「自分の業界で、同じか似た製品を生産するにはどうすればいいか?」と考える。
  3. 「普通」の人は願望中心だ。大儲けすることを空想する。億万長者の思考法を持つ人は現実主義だ。常に自分の成功とほかの人の成功を分析し、そこからどうやって学ぼうかと考える。
  4. やりがいのあるアイデアが思いついたとき、「普通」の人はあらゆる失敗の理由を考える。億万長者の思考法を持つ人は、そのアイデアの可能性に注目し、成功への道について明確なビジョンを描くまではそれを問題とみなさない。
  5. 「普通」の人は変化に抵抗する。億万長者の思考法を持つ人は変化を歓迎する。
  6. 「普通」の人は現状を受け入れる。億万長者の思考法を持つ人はものごとを一一優れているものであっても一ーもっとよくしようと考える。
  7. 「普通」の人は反応する。億万長者の思考法を持つ人は先を見越して行動する。
  8. 「普通」の人は成功している事業オーナーを見て「ラッキーなやつだな」とか「インチキ野郎め」と考える。億万長者の思考法を持つ人は「成功の秘訣は何か?」とか「どうやったら自分にもできるだろう?」と考える。
  9. 大富豪の仕事術より

大富豪の真似をしても大富豪にはなれない

以上の8つの違いですが、ほぼすべての人はなんだかんだ「普通」の人の行動を行っているのではないでしょうか?

と同時に大富豪になるための答えが書かれているので、その通りのことを真似すれば大富豪になれるのではないか?と思っちゃいますよね。

が、億万長者の真似をしても、億万長者になれません。

なぜなら、なぜこの行動を起こすようになるのかを腹の底から理解していないから。

本書を読むことでヒントは得られるかもしれません。が、そのまま真似しても、あなたは潜在的には「普通」の人です。

無意識に大富豪の思考になるには、行動し、いろんな経験から成功・失敗の結果を出して体感する必要があります。

ここに答えはありますが、あなたは動きますか?

それとも、大富豪の考え方を「知っている」だけで終わりますか?

ぼくは動きますよ〜ん♪

大富豪の仕事術

normal-billionaire

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

平井隆嗣

メディアオプティマイザー 平井 隆嗣
アプリプログラマー、Webデザイナーなどを経験。現在は神田昌典公認 事業創造コーチの資格を持つ師匠"フィクサーS"と共に独立後の成功・失敗体験を活かし、「起業・複業をしたい人・している人のメディア作り」をお役立ちする『メディアオプティマイザー』として活動中。