「やりたくない」から起業するのか「やりたいから」起業するのか

やりたくないから?やりたいコトがあるから?

10年以内に9割以上の企業は廃業するというのはよく聞く話ですが、なぜあなたはそれでも起業した(い)のでしょうか?

今いる会社が嫌だから?それともやりたいことがあるから?

例えばプログラマーの場合、食っていくだけなら十分働く場はあります。

▼これ

食べていくだけなら起業しなくてもいい

食べていくだけならいろんな方法で生きていけます。

今の仕事や職場で働きたくないなら、転職や派遣として働くことも可能です。

ただ、ぼくはそれでも起業の道を選びました。

最初は「今あるスキル(プログラミング)で何かを成し遂げたい!ジョブズ的な感じ!」という、フワフワした理由でしたが。

「スキルはあるけど何をしたらいいかわからない」状態で会社を辞めたので、まずは食いつなぐためにWeb制作の受託開発から始めました。

これ誰でも思いつくパターン・・・。

その間にオリジナルサービスを立ち上げようと思ってたんですね。

それを続けていくうちに「受託開発をどれだけやっても自分が目指したい道には繋がらない」と思い、友人のツテで今の師匠に相談させていただいたわけです。

そこからは今までの受託開発を全て断り、師匠の元でビジネスだけに集中することにしました。

何をやりたい?誰の役に立ちたい?

師匠にずーーーーっと言われてたのが、「何が夢なのか?何をやりたいのか?」ということ。

起業や独立 複業を始めて
わずか数年でサラリーマンやOLに戻る。

ニートになった なんていう人も
最近は続出しています^^;

そんな人の特徴として、


・誰かの役に立ちたい訳ではなく
 自分の収入が上がればいいと思っている

・自分のやりたいことを
 やりたいようにやってしまっている

・素直ではない=人の話を聞かない

というのがあります。

フィクサーSの言葉より

  • 誰のどんな役に立ちたいのか?
  • 自分のやりたいことを求められる仕事として提供する
  • 素直に実行する

ということ。

最初はこの問いかけの重要性を全く理解してなかったので、答えが全然出なくてノイローゼになるかと思いました(つД`)ノ

もともと何かを成し遂げたいとフワフワしていたので、「誰のどんな役に立ちたいのか?」という質問にコレだ!と答えられなかったんですよね。

今でこそ、

スキルはあるけど何をしたらいいかわからない人にオリジナルビジネスの作り方を教えて豊かに生きられる場所を作る

という目標がありますが、当時は全然何にも考えてなかったです。

このまま続けていたら会社員かニートになってましたね笑

自分ベクトルか、他者ベクトルか

人の目を気にして、自分を守ることを最優先にしている人は「自分ベクトル」、自分は誰のために行動するのかを第一に考えて行動できるのが「他者ベクトル」です。

豊かに暮らしている大富豪や億万長者は、必ず他者ベクトルです。

なぜなら、その人に価値を提供しないとお金をもらうことができないから。

大きくビジネスで成功するためには、他者ベクトルになる以外に方法はありません。

しかし、自分ベクトルでも食っていくことはできます。

どちらの生き方も良い悪いはありません。

あなたは自分の稼ぎを増やすだけのために生きていきたいですか?

それとも誰かの役に立って生きていきたいですか?

やりたくないから?やりたいコトがあるから?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

平井隆嗣

メディアオプティマイザー 平井 隆嗣
アプリプログラマー、Webデザイナーなどを経験。現在は神田昌典公認 事業創造コーチの資格を持つ師匠"フィクサーS"と共に独立後の成功・失敗体験を活かし、「起業・複業をしたい人・している人のメディア作り」をお役立ちする『メディアオプティマイザー』として活動中。