Amazon アレクサ スキル「アントレプランナー佐藤正一公式ポッドキャスティング」利用規約

Amazon アレクサ スキル「アントレプランナー佐藤正一公式ポッドキャスティング」利用規約

第1条(目的)

「アントレプランナー佐藤正一公式ポッドキャスティング」利用規約(以下、「本規約」といいます)は、アントレプランナー通信(以下、「本スキル提供者」といいます)が運営するサービス「アントレプランナー佐藤正一公式ポッドキャスティング」(以下、「本スキル」といいます)の利用条件を定めるものです。ただし、本スキルに関する利用条件は、それぞれの本スキル提供者と本スキルをご利用されるお客様(以下、「お客様」といいます)との間で定められるものとし、本スキル提供者が特に利用条件を定めない場合には、本スキル提供者が定める本規約が適用されます。

第2条(本規約の変更)

本規約については、お客様に対する事前の通知なく、本スキル提供者の判断により、いつでも任意に変更ができるものとします。本規約が変更された場合、当社が別途定める場合を除き、本スキル提供者のサイト上またはスキル上に表示した時点により効力を生じるものとします。また、当該変更後のお客様による本サービスの利用には変更後の本規約が適用されるものとし、当該利用により、お客様は当該変更に同意したものとみなされます。

第3条(利用条件等)

  1. 本スキルの著作権その他の権利は、本スキル提供者に帰属します。本規約は、明示的に定めがある場合を除き、お客様に本スキルの著作権その他いかなる権利も移転することを許諾するものではありません。
  2. 本スキルで紹介される情報は実際のものと異なる場合や内容が正確でない場合があり、本スキルはそれを保証するものではありません。
  3. お客様は、次の行為を行ってはならないものとします。
    1. 本スキルを逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリング、その他本スキルのソースコード、構造、アイデア等を解析するような行為。
    2. 本スキルを複製、改変、翻案、他のソフトウェアと結合等する行為。
    3. 本スキルに組み込まれているセキュリティデバイスまたはセキュリティコードを破壊するような行為。
    4. その他、本スキルに関して本スキル提供者もしくは第三者が有する権利、プライバシーを侵害、または損害を与える行為。
    5. 第三者が上記各行為を行うことを助長する行為。
    6. 本スキル及び、本スキルの利用権を第三者に再許諾、譲渡、移転、売却またはその他の方法で処分する行為。
    7. 本スキルに付されている著作権表示及びその他の権利表示を除去または変更する行為。
    8. 犯罪的行為もしくは犯罪的行為につながる行為、またはその恐れがある行為。
    9. 本スキルによって得られる一切の情報を業として利用する行為、または第三者の利用に供する行為。
    10. 上記の他、法令、本規約等もしくは公序良俗に反する行為、または違反する恐れのある行為。
  4. 本スキルの利用にあたっては入会金及び会費その他のご利用料金はかかりません。ただし、本スキルのご利用にかかる通信料はお客様のご負担となります。
  5. 本スキル提供者は、お客様が本規約のいずれかの条項に違反したときは、お客様に対して、何時にても本規約に基づく本スキルの利用を終了させることができます。その場合、本スキル提供者は、お客様に対して何らの責任を負うものではありません。
  6. 本スキルは、現状有姿でお客様に提供されるものであり、本スキル提供者は、明示的であるか否かを問わず、瑕疵担保責任及び本スキルの機能、性能、利用の結果、その正確性、信頼性(誤動作を起こさないことも含みます)、その他についての保証を含め、本スキルに関して一切の保証を行いません。また、本スキル提供者は、本スキルの利用により、お客様の携帯端末が誤動作を起こさないことを保証するものではありません。
  7. 本スキル提供者は次の場合に本スキルの機能の全部または一部の提供をお客様に事前に通知または周知することなく本スキルの機能の全部または一部の提供を中断、廃止、変更、追加することができる。
    1. 本スキルまたはその本スキル提供者の本スキルに係るシステムの保守・点検を行う場合。
    2. 天災・停電等の事故、地震・洪水などの天災、戦争、暴動、労働紛争協議などにより、本スキルの機能を提供できない場合。
    3. 本スキルまたは本スキルの提供に係るシステム障害により、本スキルの機能が提供できなくなった場合。
    4. 本スキル提供者が運用上、または技術上必要があると判断した場合。

第4条(責任の制限)

  1. 本スキル提供者は、本スキルまたはその利用に関連して、本スキル提供者の故意または重過失によるものを除く他は、いかなる場合もお客様の逸失利益、特別な事情から生じた損害(当該損害の発生について本スキル提供者が予見し、または予見しえた場合も含みます)及び第三者からお客様に対してなされた損害賠償請求に基づく損害については一切責任を負いません。
  2. 本スキル提供者は、本スキルのバグその他を補修する義務及び本スキルを改良または改善する義務は負いません。ただし、本スキル提供者は、本スキル提供者の判断により、お客様に本スキルのアップデート版またはバージョンアップ情報等を提供する場合があります。この場合、かかるアップデート版またはバージョンアップ情報等も本スキルとして扱い、これらにも本規約が当然に適用されます。

第5条(法律の適用及び裁判管轄)

  1. 1 本規約は、日本法に準拠し、日本法によって解釈されるものとします。
  2. 本規約に関する紛争については、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。
以上
お客さまが本スキルをご利用されるためには、本規約に同意いただく必要があります。