商品は間違いない、既存のお客様もサービスorプロダクトを気に入ってくれている、あなた自身も一生懸命働いている。ビジネス自体はうまくいっているものの、それを新規のお客様やクライアントに向けて、うまく伝えることができない…

というお悩みを抱えている方はいませんか?

マーケティングコンサルタントのKathrn Aragonは、プロダクトやサービスの価値を最大限伝えられる方法として、以下の5要素を考えること、伝えることを勧めています。

何をしているのか?

「あなたは何者で何屋なのか?」短くシンプルに表現しましょう。専門用語を使うのはNG。とにかくわかりやすく伝えることが大切です。

例えば、

・トレーニングとコーチングが専門です。

・創造的かつエンターテインメント性の高いメディアのプロデュースを行なっています。

・靴を売っています。

どんな問題を解決できるのか?

他でもなく、あなたのプロダクトやサービスだから解決できる問題は何ですか?それをアピールしていきましょう。

もし自分でわからなければ、「このサービスorプロダクトがあって本当によかった…と思うのはどんな時ですか?」といった具合に、既存のお客様に聞いてみると良いでしょう。

3、その結果どうなれるのか?

これが、サービスorプロダクトの最大の価値です。

・問題が解決することで、どうなれるのか?

・一定期間内で、どんなベネフィットが得られるのか?

・同業他社との違いは何か?

を常に考えていましょう。そして、上記の点が明確になったならば、<自信・自由・心の安らぎ・最高の休息・深い愛>などの感情と、プロダクトやサービスとの繋がりを考えます。商品の強みとして直接的に打ち出すことはありませんが、コピーを書く際に役立ちます。

対象は誰か?

あなたのプロダクトは、誰のどんな悩みを解決することができるのか?常に考え、その人たちが集まるところにアンテナを貼っておく必要がありません。

あなたに近いビジネスをしている人は、必ずどこかにいます。その人たちのサイトやブログを参考にしながら、ニーズや動向を把握し、自分のビジネスに生かしていきましょう。

あなたのミッションステートメントは?

商品の価値提案に直接関係はないですが、ビジネスを進めていく中で、あなたを助けてくれるものです。その上で、

・一般的に、人は、品格があり、目標に向かい堅実に取り組む企業に好意を抱く。

・ミッションステートメントが明確になっていると、サービスやプロダクトの価値提案もしやすい。

・一緒にビジネスをしたい、という人が現れる可能性もある。

など、ミッションステートメントは、あなたのサービスやプロダクトに対してお客様が抱くイメージを形成する元となります。

 

上記のポイントが押さえられていれば、見込み客が、あなたのサービスやプロダクトを手に取る理由は十分にあります。必要としている一人でも多くの人に届けられるよう、そして、ビジネスの軸を固めていくためにも、ぜひ時間を作って考えてみてください!

【New Release】
Public Domain Empire
他人の著作物を合法的に盗んで、
今日から売上を上げる方法

logo
知的財産ビジネスで小予算で安定した新しい収入源を構築したい事業主必見。
虎の威を借りれる新しいビジネスの古くて新しいビジネスモデル
Public Domain Empireを無料プレゼント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です