From:Andrew Medal

当たり前ことですが、年収一億円の利益を叩き出すブランドになるというのは、非常に難しく、全てをそこに捧げる覚悟が必要です。その一方で、世界中には、それを体現しているブランドが数多くあることも事実です。

ファッションブランドなら、GivenchyとGAPの違いは何でしょう?(※1)自動車メーカーなら、ベントレーやメルセデスベンツといった海外企業と、ホンダやトヨタなど日本企業の差は何でしょう?(※2)

(※1  Givenchyが所属するLVHMグループは、2015年に過去最高売上を達成して以来、好調に売上を伸ばしている。GAPは、ここ数年、売上低迷による大量店舗閉鎖と、厳しい経営状況が続いている。)

(*2 日本の自動車産業は、年々衰退傾向にあり。国内の生産・販売台数が落ち込み、輸出も為替の頼みと、なかなか厳しい状況。)

以上を踏まえて、世界中から支持され、成功を収めたブランドやメーカーが実践・徹底しているアクションを紹介していきます。

細部に注意を払う。

スティーブ・ジョブズが残した「大切なのは、どう見えるかじゃない。どう感じるかだ。デザインとは、そういうものだ。」という言葉の通り、ユーザーの価値体験を妨げるような障害を予期し、それを防ぐような解決策を講じることができる企業こそ、ミリオネアブランドにふさわしい、と言えます。

数字に気を配る。

調査や統計は、広告やプロモーションの効果を検証し、改善を測るためになくてはらないものです。そこで得られる数字によって、ブランドに対する世の中のイメージや特定の施策に際するリアクションをピンポイントで垣間見ることができ、そこで得られた気づきが、その後のブランドの成長の鍵を握っています。

Webデザインをマスターする。

ブランドのビジュアル戦略には、ブランドの成否がかかっています。ビジュアルは、SEOやコンバージョン率に大きく影響するので、Webのビジュアルデザインへの理解は必須です。

感情の動きにフォーカスする。

「他のどのブランドよりも、このブランドいい」と思われるには、ユーザーが、そのブランドの伝統やその演出に触れた際に抱く感情と深く関係しています。このご時世、ブランドの魅力とユーザーの体験価値を結びつける手段は、いくらでもあります。

インフルエンサーの力を借りる。

最近のマーケットは、影響力のある著名人とコラボして売り出す、という傾向が強いです。今や、インスタグラムのように、同じ興味関心を持った人を一挙に集められ、なおかつ、その人たちが商品を購入してくれる可能性が高い、プラットフォームとそこで活躍する人の影響力を借りることは、ブランディングの肝となっています。

カスタマーサービスを第一に考える。

カスタマーサービスこそ、ブランドキャンペーンの基本です。お客様がカスタマーサービスで持ったイメージや感情は、そのままブランドイメージに直結します。その都度、調整・改善しながら、カスタマーサービスの質は、磨き続けなければいけません。

 

(ライター)Andrew Medal
(訳)アントレプレナー通信社

6 Elements of a Million-Dollar Brand

原文:https://www.entrepreneur.com/article/297909?utm_source=Contributors&utm_medium=site&utm_campaign=iScroll

 

プロフィール:Andrew Medal

Webデザイン会社Agent Betaの創設者。クライアントには、マイクロソフトやワーナー・ブラザース、Inc.Magazineなどの有名企業も。過去には、急成長中のベンチャー企業として、Fortune 500に選出された。

Facebook:Andrew Medal

【New Release】
Public Domain Empire
他人の著作物を合法的に盗んで、
今日から売上を上げる方法

logo
知的財産ビジネスで小予算で安定した新しい収入源を構築したい事業主必見。
虎の威を借りれる新しいビジネスの古くて新しいビジネスモデル
Public Domain Empireを無料プレゼント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です