お店を始めたのはいいけれど、集客ってどうするの?どんなことをすればいいの?という方へ。今回は、飲食店の集客に役立つ15の方法をご紹介していきます。

1 現状を知ること

集客プランを考える上で、まずは、自分のお店の現状を知ることから始めてみましょう。
お店の現状( 顧客の状況、売上げなど )を把握し、今のトレンドを調べたり、どこを改善したらよいのかを知ることは、とても大切です。

2.WEBサイトを持つこと

WEBサイトは、今では集客には欠かせないツールの1つです。サイト通して、グルメブログを作ったり、特別メニューのプロモーションやSNSなどにレビュー・口コミを載せてくれる常連客を作ることもできます。

また、お客様の信頼を得るために大切なことは、サイトに載せる情報を常に正確なものにしておくことです。

営業時間や休業日、店舗の位置情報など、サイトの情報を見てきてくれたのにもかかわらず、開店時間が遅くなっていて待たせてしまったり、店舗周辺の建物(目印)などが変わり、お客さんを迷わせたりしてしまうことも少なくありません。もちろん、メニューも同じことがいえます。

3.地域性を取り入れる

WEBマーケティングは、大企業や人気店のものばかりじゃありません。小さな地元のお店だからこそ、WEBマーケティングに積極的になる必要があります。すべての検索の72%が住んでいる地域の情報に関連する検索をしていると言われています。

業種、サービス名、メニュー + 地域名というようなワードでSEO対策(WEBサイトをよりたくさんの人にアクセスしてもらうための対策) をしていくのも、手法の1つ。

お店に来てもらえるかどうかわからない広範囲の人向けにアピールするよりも、まずは、地元の人に気づいてもらえるようなSEO対策をしていくことが大切です。

4.地元のブロガーをモニターに招く

地元のブロガーなどに無料モニターとして食事を提供し、口コミを広げてもらうという方法も効果的です。すでに影響力のあるブロガーにレビューを書いてもらうことで、一気に認知度が高まる場合があります。

よくアメブロなどで芸能人やモデルさんが、おすすめの商品などを紹介して一気にその商品が人気になるということはよくありますよね。

これは、インフルエンサーマーケティング、いわゆる口コミマーケティングとも呼ばれるもので、SNSが広がってきたからこそ、集客には外せない方法の1つです。

5.レビューサイトをモニタリングする

口コミ評価によって、あなたのお店の運営が左右されてしまう場合があります。そのため、SNSをはじめとしたネット上で、お店の評判がどうなっているか、どのような口コミが広がっているかを細かくチェックしていくことが大切です。

オフラインでのたった1人の経験でも、ネット上に書き込むことで、ネットでつながるすべての人にシェアされます。高評価のレビューを残してくれた人たちに感謝を伝えることはもちろんですが、もし、悪い評価があったとしても、真摯に対応するようにしましょう。

6.オンライン予約ツールを利用する

お客様がお店を利用しやすいように、ネット予約ができるサービスを利用するのもいいでしょう。

人によっては、いちいち電話で予約するのが面倒だったり、忙しくて電話ができない場合もあるかもしれません。そんなときに、クリック1つで予約ができるようなサービスを利用していれば、お客様も利用しやすくなるというメリットがあります。

7.ニュースレター・メルマガ

メルマガやニュースレターなどによる集客は、顧客を維持するためにもとても効率的で最適な方法です。メールやSNS、WEBサイト、お店の告知など、どの方法が一番効果的かどうかも確認しながら利用するようにしてみましょう。

8.ソーシャルメディアを活用する

SNSを活用することで、お店のプロモーションだけでなく、口コミマーケティングにも効果が期待できます。SNSを利用することで、365日、お店のプロモーションを行い、お客様とつなげてくれる貴重なツールです。

8-1 インスタグラム

インスタグラムは若い年代のお客を集客したい場合には、とても効果的です。最近では、若者のFacebook離れなども指摘され、インスタグラムの人気が高まってきているというデータもあります。

お店の雰囲気、メニュー、スタッフの様子など、写真1つで、いろいろな見せ方ができます。

8-2 フェイスブック

フェイスブックを集客に利用するなら、フェイスブックページを利用しましょう。フェイスブックページとは、一般的な個人アカウントではなく、企業向けに作成できるページです。フェイスブックページは、企業向けに利用できるサービスが充実しているという点が一番のメリットです。

8-3 ツイッター

ツイッターは、FacebookやWEBサイトなどと連動させて、情報を更新したり、イベントの告知をする場合などに便利です。また、飲食店の場合は、ランチタイム、夕食前などの時間を狙ってツイートすると効果が高いと言われています。

やみくもにツイートするよりは、集客したいお客さんの動向を把握して、情報に気づいてもらえるような工夫をするのがポイントです。

9.スタッフを見せる

これは、日本ではあまり活用されていないかもしれませんが、WEBサイトやFacebookなどのメディアに笑顔で働いているスタッフ、ベストを尽くそうと真剣になっているスタッフの姿などを見せていくことで、評判につながることがあります。

機械的な情報だけを提供するのではなく、人間的な要素が充実すると、それがお店の魅力になる場合もあります。

10.特典をつける

オンラインクーポンや割引などを利用して集客することもできます。飲み物やデザートなどを無料提供したりするのも1つの方法です。ホットペッパーなどに広告を掲載し、特典をつけるという方法も効果的です。

11.ポイントシステムを導入する

ポイント制などを導入し、固定客作りに役立てるのも1つの方法です。以前は、ポイントカードなどを利用することが一般的でしたが、最近は、スマホの普及などにより、オンラインで管理できるポイント制度が広がってきています。

飲食店向けのポイント制度システムとしては

カードフィール
ピーカチシステム
dodo (ドド)ポイント 
お財布タッチ

などがあります。

12.メニューに趣向を凝らす

すでに、素敵なデザインのメニューが用意されている場合は、必要ないかもしれませんが、シンプルで魅力のないメニューや、長い間、同じメニューを使い続けている場合などは、お客様に提供する食事(メニュー)の魅力を十分に伝えることができません。

オンライン上でメニューを表示するときにも同じこと。最近は、ネットであらかじめお店の情報を確認してから訪問する人も少なくありません。ネットでメニューをわかりやすく、魅力的に伝えることで、より、あなたのお店に魅力を感じてもらえるでしょう。

13.オンラインの評判を管理する

レビューサイトは、お店にとってとても影響を与えます。もし、否定的なレビューが多い場合は、それが本当であるかどうかを別にして、お店のイメージを悪くしてしまいかねません。

否定的なレビューに対しても、肯定的なレビューと同様に、真摯に向き合って応えることが、肯定的なレビューを維持する秘訣です。

14.地元の食材を活かす

特に地方などでお店をしている場合は、地元の食材を活かすことで評判が高まる場合があります。逆に、都市部などの場合は、地方の特産物を使用していることをアピールすることで、関心を高めることもできるかもしれません。

もし、地域情報紙や、地域限定のテレビなどに取り上げてもらうことができたら、その効果は絶大です。地元の食材を使うときは、積極的にアピールし、まずは、地元の人に気づいてもらえるように取り組むようにしましょう。

15.オンライン広告の利用

オンライン広告とは、ネット上に表示される広告のことで、ネット広告と呼ばれる場合もあります。検索時や、サイトの閲覧時に表示される広告で、日本では、Yahooが提供している「Yahoo!リスティング広告」とGoogleが提供している「アドワーズ」を使うのが一般的です。

このようなオンライン広告は、「クリック課金型広告」といい、ネット上に広告を表示し、広告をクリックされた分だけ費用がかかるというものです。

また、このほかにも、飲食店に関するサイト、地元の情報が集まっているサイトなどに、広告スペース料を支払うことで、そのサイトに広告を載せてもらうという方法もあります。

まとめ

もうすでに試されているもの。自分の店にはちょっと合わないかも…というものもあったかもしれませんね。もちろん、これをすべて取り入れる必要はありませんが、いろいろな集客方法を試しながら、自分のお店にとって効果的なものをさがしてみるといいでしょう。

また、一番大切なのは、試して終わり。ではなく、効果があってもなくても、結果を分析するのがとても大切です。効果がなかったなら、どうしてだめだったのか?効果があったら、どんなところがよかったのか?ひとつひとつ確認しながら進めることで、より集客につなげていくことができるでしょう。

参考:
14 Restaurant Marketing Tips for Success Online and Off
25 Restaurant Marketing Ideas: Tips & Strategies to Win in the Food Business

【New Release】
Public Domain Empire
他人の著作物を合法的に盗んで、
今日から売上を上げる方法

logo
知的財産ビジネスで小予算で安定した新しい収入源を構築したい事業主必見。
虎の威を借りれる新しいビジネスの古くて新しいビジネスモデル
Public Domain Empireを無料プレゼント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です