2017/11/14

販売チャンネルを増やし、売上を短期間でアップさせる方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -

アントレプレナー通信社 代表。ローカルビジネス(地域ビジネス)における企画販促からウェブ集客のコンサルティングを行っています。この仕事を初めて12年目に突入。

お盆休みを活用して休み明けから新規顧客を増やしたい方は、月に13億PVあるサイトを活用してイニシャルコストをほとんどかけずに販売チャンネルを増やす仕掛けを始めてください。

つまり・・・

Amazonを自動販売機に換える方法

毎月13億PVのあるAmazonに御社の商品を出品することができることはご存知でしたでしょうか?過去、弊社でも期間限定でDVDを販売させて頂いた時期がありました。

基本的に、Amazonで商品を販売すれば爆発的に売れるということはありません。それは楽天への出店でも同じことが言えると思います。しかし、ただ登録する”だけ”で、安定して売上が上がることも事実です。

つまり、家の前に自動販売機を置いて勝手にジュースが売れていく感覚に似ています。

メディアを更新しなくても売れる

Amazon販売の良いところは、ブログとかFacebookとかメディアをたとえ更新しなかったとしても適切なキーワードを商品名にしていれば売れる可能性大ということです。Amazonで商品を買った経験がある人はよくわかると思いますが、商品タイトルやキャッチコピーでつい買ってしまったということが結構あります。

これを買う だけでなく何か買ってしまった も多いんです。Googleの検索1位は狙えないけどAmazonならビッグワードでも十分上位を狙うことが可能です。

ISBN もしくは JANコードを取得しよう

既にどちらかのコードを取得している場合は特に必要ありませんが、自作の商品(本 DVD含む)を売る場合は、コードを取得する必要があります。それぞれ所定の工程で取得可能なので、自作商品が出来たら取得しておきましょう。

自分の商品に”バーコード”が貼られる瞬間はとても感動できですよ。

巨人の肩に乗る小さな会社のゲリラ戦略

今回ご紹介した方法は、まさに小さな会社が生き残るためのゲリラ戦略とも言える方法です。

Amazonという巨人の肩に載ることで一気に自社が目立つことができる。13億PVを利用して新規顧客開拓が出来る方法です。

電子書籍もそうですが、Amazonで売られているというだけでブランディングは十分可能ですからね。特に眼に見えない商品を扱っている事業主はAmazonをうまく活用して新規顧客開拓をしていくことおススメします。

この記事を書いている人 - WRITER -

アントレプレナー通信社 代表。ローカルビジネス(地域ビジネス)における企画販促からウェブ集客のコンサルティングを行っています。この仕事を初めて12年目に突入。

 

Copyright© アントレプレナー通信 , 2017 All Rights Reserved.