WordPress内でリンク切れを自動でチェック 修正してくれるプラグイン

WordPressで記事を更新することは、SEOの観点からも非常に有益です。

リンク切れはクローラーの訪問回数に影響します

現時点では、リンク切れがあったとしても、検索順位には影響がないとされているGoogleのクローラーですが、リンク切れがあれば、当然クローラーの訪問回数は減るため、評価が下がる可能性が考えられます。

そもそも、クローラーって何?SEOとは?という方は、バズ部さんに詳細な情報がありますので、まずはそちらをご確認ください。参照:クローラーの巡回頻度とSEOの相互関係(バズ部 )

リンク切れを無くすことで、クローラーの訪問回数を減らさないこともできますし、何より、訪問したユーザーの混乱やがっかりを無くすことが出来ます。これらの問題をクリアにするためにも、一定の期間ごとにリンク切れがないかチェックしましょう。

リンク切れチェックツール Broken Link Checker

WordPressにはリンク切れをチェックするプラグインがいくつかありますが、私のお勧めはBroken Link Checkerです。このプラグインをインストールしておけば、一定期間ごとにリンク切れをチェックしてくれて、リンク切れを発見した場合は、自動的にリンク上の文字に打ち消し線などを装飾してくれます。

【New Release】
Public Domain Empire
他人の著作物を合法的に盗んで、
今日から売上を上げる方法

logo
知的財産ビジネスで小予算で安定した新しい収入源を構築したい事業主必見。
虎の威を借りれる新しいビジネスの古くて新しいビジネスモデル
Public Domain Empireを無料プレゼント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です