今回の質問:

ブログやSNSをどんなに更新しても、関心を引くことができません。
主に、女性から支持されるビジネスや注目されているジャンルなどあれば教えてください。

話題性のある投稿をする、お得なキャンペーンを行う、PRにインフルエンサーを起用する等、実は、注目されること自体は、それほど難しいことではありません。

問題は、その関心や注目を継続して集めることができるか、ということです。「Yahoo!ニュースに1度取り上げられた」「毎日Instagramのいいね!数が1000を超えた。というのも、あの1週間だけ…」では、心許ないですよね。

考慮すべきは、どうすれば、一過性ではなく継続的に注目を集めることができるか?なのです。

多くの現代人が関心を持つキーワードとは?

現在はもちろん、今後数十年、人々の議論の的になると言われるキーワードがあります。このブログを読んでくださっている方ならば、必ずどこかで聞いたことがあるはず…そのキーワードは、ズバリ ロハス(LOHAS) です。

以前、ロハス(LOHAS)の5大マーケットとはの記事でも紹介した通り、ロハスとは、健康と環境の持続可能性を考慮したライフスタイルのことを指します。

(参考:NPO ローハスクラブ

一発屋ではなく、継続的に見込み客の注目を集めるたいのなら、今後ぜひ、” ロハス ”というキーワードをサービスの開発やメディアでの発信に取り入れることをオススメします。

人々がLOHASに惹かれるワケ

下の図は、過去5年間、「lohas」というキーワードがどれだけ検索されたかを示したグラフです。

100が最も話題を呼んだタイミングで、50はその時より半分くらいの話題だとわかるグラフです。

LOHASというキーワードは、この5年間安定して話題を呼んでいるキーワードだということが分かりますよね。

環境に優しいライフスタイルや商品が「かっこいい」「おしゃれ」なこのご時世、「自分は、ロハスな商品を使っている」「ロハスを推進する企業の商品を買っている」という感情は、サービス利用者たちの自己肯定感をアップさせます。

誰もが、気持ちよく買い物をしたいと思っていますし、逆に、いい気持ちになれば買ってしまうものです。

つまり、あなたのプロダクトやサービスに「ロハス」というキーワードを取り入れるだけで、プロダクトの必要性はもちろん、それを使う自分に満足してもらうことができるので、従来の打ち出しよりも、関心を持ってもらえる可能性が上がるというわけです。

早めに準備をしておこう

日本では、大企業を中心にPRされているロハスのアイデアですが、個人事業主にとっては、そんな今こそチャンスです。ぜひ、今のうちに、ロハスについての知見を深め、自分のビジネスに応用するプランを立てておきましょう。

先のロハス記事や下記のTED動画をチェックしながら、活用のヒントをゲットすることをオススメします。

【New Release】
Public Domain Empire
他人の著作物を合法的に盗んで、
今日から売上を上げる方法

logo
知的財産ビジネスで小予算で安定した新しい収入源を構築したい事業主必見。
虎の威を借りれる新しいビジネスの古くて新しいビジネスモデル
Public Domain Empireを無料プレゼント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です