2017/11/14

ナイチンゲールコナント社に学ぶオーディオコンテンツの可能性

 

この記事を書いている人 - WRITER -

アントレプレナー通信社 代表。ローカルビジネス(地域ビジネス)における企画販促からウェブ集客のコンサルティングを行っています。この仕事を初めて12年目に突入。

コンサルタントやコーチ・カウンセラーやセラピストにとって、市場のレベルや商品開発のレベルは年々高まっています。
そこで参考にしたい会社があります。会社の名前は、ナイチンゲール・コナント社。

世界最大の自己啓発オーディオ教材の会社

ナイチンゲール・コナント社は世界最大の自己啓発オーディを教材を販売している会社です。

日本ではまだまだオーディオブックは知られていないコンテンツなのですが、アメリカではかなりの人気コンテンツになっています。また、国内のオーディオブックは、どちらかと言えば、本の読み聞かせor講演をそのまま収録したものが多く対談形式の商品はかなり少ないんですよね。

 

インタビュー事業で異業種とコラボ

自社の製品の良さを知ってもらうためさらには、多くの人にその良さを届けるためにインタビュー事業による対談やコラボしたオーディオコンテンツを販売するのはとても面白い試み。

神田昌典先生のオーディオプログラムはまさに典型的な成功事例です。

 

或るもの使って無い価値生み出す仕組み

挑戦する会社~世界を変えるビジネス実践法~神田昌典著 P232~に、

 

寄せられる悩みは、5年経っても変わらない「売上を上げたい」という悩みだ。

~中略~

申し訳ないが、はっきり言わせていただければ、

正直、こうした内容の相談自体、
時代に乗り遅れてしまっているビジネスをやっている証拠だ。

 

と書かれています。その解決策が、P234

本質的な突破口は、未来に向かうストーリーにある。

成熟産業=或るモノ(これまでの 経験や人財)で新たな成長産業=無い価値を生み出す(全く違った未来を描く)

にあります。

 

オーディオプログラム開発もそのひとつ。

自社の製品やサービスを広告を使って販売する のではなく、御社でこれまで蓄積してきた経験をまとめて異業種に活用してもらう仕組みをつくる。

ぜひ、あなたの会社でもコンテンツプログラム化を考えてみてくださいネ。

この記事を書いている人 - WRITER -

アントレプレナー通信社 代表。ローカルビジネス(地域ビジネス)における企画販促からウェブ集客のコンサルティングを行っています。この仕事を初めて12年目に突入。

 

Copyright© アントレプレナー通信 , 2017 All Rights Reserved.