新規客は毎月安定してきたけど、リピーターになってくれないと悩んでいる事業主へ。

毎日メッセージ送っていますか?

マーケティングのエキスパート ダン・ケネディー氏は、マーケティングは3つのM(正しいメッセージを正しいマーケットに正しいメディアで発信すること)が重要だと語っています。

ダン・ケネディ(Dan Kennedy)ってどんな人?

もし、リピーターを獲得できていないのなら、一度視点を変え、新規客をリピーターに育てていくのではなく、新規客にはなったが、既に離れていったお客さんを取り戻す仕組みを作ってみてはいかがでしょうか?

お名前.comから届く煽りメール

こちらの写真を見てください↓

このメールは、私が年間契約を解除したドメインに対して、更新手続き依頼のメールです。タイトルは毎回同じことはなく、ドメインを売ってお小遣い稼ぎしませんか?など、契約更新するメリット しないでメリットを毎日送られてきます。

不快に思われることより最悪なこと

毎日更新手続きメールを送る理由は、忘れられないようにすること。

同じメールを毎日送られてくる=不快に感じる のは確かにいいことではありません。しかし、企業側にとってそれ以上に最悪なのは、その会社(商品やサービス)の存在を忘れられてしまうことなのです。

感情が動くということは忘れられていない証拠でもありますからね。

スマホと顧客の関係

ある海外マーケッターが面白い話をしていました。

スマートフォンを使わないでいるとどうなるか?
答えは、画面が消えてしまうということ。

当たり前だ!と思う人も多いと思うが、これはとても重要なヒントがある。

それは、見込み客や顧客にメッセージを毎日送らないと、スマホの画面同様、見込み客も顧客も消えていく。

確実に相手が反応してくれるメッセージはすぐに作れません。

作れないから送らないではなく、悪いメッセージであっても毎日送ることが重要であること。お名前.com のマーケティングがリピーター獲得の大きなヒントとして、あなたも実践してみませんか?

【New Release】
Public Domain Empire
他人の著作物を合法的に盗んで、
今日から売上を上げる方法

logo
知的財産ビジネスで小予算で安定した新しい収入源を構築したい事業主必見。
虎の威を借りれる新しいビジネスの古くて新しいビジネスモデル
Public Domain Empireを無料プレゼント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です