数週間の沈黙を破って、新曲と共に再登場したテイラー・スウィフト。

結果、新曲PVの再生回数が1日で2800万回と突破するという、驚異の記録を出しています。

Newアカウントで心機一転

テイラー・スウィフト

先月8/22に、各種SNSの新アカウント開設・更新を再開したテイラーですが、現時点で既に

(Twitter)

  • フォロワー:8550万人
  • ツイート数:11ツイート

(Instagram)

  • 投稿数:18件
  • フォロワー数:約1億300万人
  • 1投稿あたりの最高いいね数:270万いいね(前アカウントでの投稿)

(Facebookページ)

  • いいね!:7400万人

のフォロワーが集まっています。

拡散される、テイラーの鉄板SNS発信術

人気者の友人と一緒に写真を載せる

テイラーの前インスタグラムアカウントをフォローしていた方なら、ピンと来る方もいるのでは?

Odysseyより)

右端のセレーナ・ゴメスを除いて、テイラーを囲む4人全員、超有名ランジェリーショー「ヴィクトリアシークレット」のランウェイモデルたちです。若く、その時話題のアイコンたちとの写真が多さが、テイラーの前アカウントの特徴でした。そうやって、テイラー自身のブランドを確立しながら、ファン層を広げて言ったと言われています。

ファンとコミュニケーションを見せる

イベント後のファンとの写真、プライベートで遭遇したファンとの写真、SNS上でのコミュニケーションなど…

bizible marketingより)

特に、アルバム「1989」のプロモーション活動の際は、ファンが特定のタグをつけてインスタグラムに掲載した写真を、ツイッターでリツイートするというプロモーションをかなり行なっていました。結果、予定よりかなり早めに、世界規模でこのアクションが広がったそう。

(全てのSNSの)アカウントを突然消すサブライズ

今回の新曲発表で使われたのが、まさにこの方法。予告一切なしで、全てのSNSアカウントを削除し、テイラーの近況が一切わからない状態にした後、新曲の公開と共に全てのアカウントを再開させました。

テイラーのイメージ戦略

「誰と、何をしている写真を撮るか?」で、巧みにブランディングしていくのがテイラーの手法です。

例えば、

  • 今話題の若手インフルエンサーとの写真=自分の交友関係が広いテイラー
  • ファンとのふれあい写真=ファン思いなテイラー

という感じです。

The old Taylor can’t come to the phone right now.(昔の私は、もう居ないわ)

最近は、こんな表現と共に、ダークな写真や動画を投稿し続けているテイラーですが、今後新アカウントをどのように仕上げて来るのか?楽しみですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

【New Release】
Public Domain Empire
他人の著作物を合法的に盗んで、
今日から売上を上げる方法

logo
知的財産ビジネスで小予算で安定した新しい収入源を構築したい事業主必見。
虎の威を借りれる新しいビジネスの古くて新しいビジネスモデル
Public Domain Empireを無料プレゼント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です