クラウドファンディングの準備に、「やりすぎ」はありません。しかし、闇雲に動いていては、資金も時間も浪費してしまいます。

では、目標金額を達成しプロジェクトを成功に導くためにすべき、最も重要なアクションとは一体何なのでしょうか?

今回は、起業家で、AmazonやShopify、Kickstarter、Indiegogoともビジネスを行う決済サービスのCEO Nathan Resnick 氏が推奨する「クラウドファンディングで資金調達を成功させるための秘訣」をご紹介します。(基本は、Kickstarterで書かれていますが、他のプラットフォームでも応用できます)

プロジェクト成功の為の4要素

身内へのアプローチを早めにする

家族、友人、ビジネスパートナーなど、自分に近い人たちには、プロジェクトをローンチする1ヶ月前までに、コンタクトを取っておきましょう。

押しすぎても…と思う人もいるようですが、初動が要です。スタートから可能な限り広く告知し、認知度を上げておくことが大切です。

中心となるパートナーシップを構築する

パートナーシップの構築は、マーケットを理解し、リーチの拡大を可能にします。クラウドファンディングを実施している同業他社がいれば、協力を依頼し、お互いのプラットフォームで紹介し合うこともできますし、インフルエンサーと組めば、それだけで影響抜群です。

質の高いコンテンツを用意する

クラウドファンディングにおいて最も大切なのが、コンテンツの質です。テキスト、写真、音声、と色々なコンテンツがありますが、その中でも、オーディエンスのCall to actionを促すには、動画が最も効果的です。

オーディエンスの心を掴む動画を作るためにも、あなたのサービスやプロダクトの見込み客が、何を求めているのかを徹底して調べましょう。

チームワークで挑む

クラウドファンディングは、一人でやるには、圧倒的にやるべきことが多すぎます。キャンペーンを担当するスタップだけなく、サービスやプロダクトの改良を続けるスタッフ、コンテンツを作成するスタッフなど、各人が専門を生かして動くことで、よりプロジェクトの成功に近づくことができます。

 

クラウドファンディングのポイントは、集まっている金額からファン数まで、一目で確認できてしまうところです。プレッシャーではありますが、プロモーションの成果をリアルタイムで見ることができます。

ぜひ、上記の4要素を押さえ実践し、その効果を検証してみて下さい!

 

記事元:4 Essential Steps for a Successful Kickstarter Campaign

from Nathan Resnick

起業家。AmazonやShopify、Kickstarter、Indiegogoともビジネスを行う決済サービスSoucifyのCEOの傍、アントレプレナーハフィントンポストのライターとしても活動している。

【New Release】
Public Domain Empire
他人の著作物を合法的に盗んで、
今日から売上を上げる方法

logo
知的財産ビジネスで小予算で安定した新しい収入源を構築したい事業主必見。
虎の威を借りれる新しいビジネスの古くて新しいビジネスモデル
Public Domain Empireを無料プレゼント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です