From:クラウドファンディングアドバイザー2級 佐藤勝一

クラウドファンディングプロジェクトの成功は、タイトルが命。どんなタイトルをつけるかで応援者の数も全く変わってきます。

目標達成したタイトル例

過去にプロジェクトが成功したタイトルをいくつか集めてみました。

・歴史的な19世紀のレンズを現代のアナログ&デジタルカメラ用レンズとしてよみがえらせる
・渋谷に夜の図書館を!@道玄坂に本と人とがつながる場所をつくります。
・ニューロティカ結成30周年記念ドキュメンタリー映画 『あっちゃん』制作計画
・キングコング西野の個展『えんとつ町のプペル展』を入場無料で開催したい!
・堀江貴文が「ゼロ」に込めた想いをみなさんに直接伝えたいー全国5都市無料公演ツアー
・次世代につなげたい!新潟の中山間地域のくらしを冊子に!ChuCle(ちゅくる)
・東日本大震災を風化させない!世界的絵本作家が書き下ろす震災体験絵本化プロジェクト
・元AKB48/SDN48の佐藤由加理がデビュー10周年を記念してメモリアルフォトブックを作ります!
・がん患者が自分の力を取り出すための場 マギーズセンターを東京に
・キャンドルの灯と音楽で心をつなぐ GAKU-MCと満月のセドナへ!秘境deアカリトライブ
・豚骨ラーメンは久留米のものだ!「久留米とんこつラーメンフェスティバル」六本木で開催!
・プロバトミントン選手「池田信太朗」がBWF世界ツアー2014シリーズへの挑戦
・日本人時計師に完全オリジナルで機械式腕時計を作成してもらいたい!
・【世界初】手話から引く事の出来るクラウド型オンライン手話辞典 SLintoを日本から世界へ

タイトルは35文字前後がベスト

事例集からわかることは、タイトルが35文字前後と長いこと。どこで、誰が誰に対して、どんなことを成し遂げたいのか挑戦したいのかを具体的に書かれてあること。

共感性、希少性、新規性、オリジナリティーがあれば、さらに達成の確率が上がる傾向にあります。

SNSでシェアされるかどうかも重要なポイント

海外のクラウドファンディングサイトであるインディーゴーゴーやキックスターターで目標達成したプロジェクトを見ると、支援者の多くはFacebookからサイトにアクセスしていることがわかります。

その割合は40%~55%前後。つまり、SNSでの拡散が成功のカギでもあります。

SNSでシェアされやすい=共感できるタイトルかどうか。クラウドファンディングのプロジェクトタイトルであり、SNSでどんな投稿が数多くシェアされているかもチェックするのもおススメです。

※調べ方
Google にFacebook シェア ランキングなど

 

【New Release】
Public Domain Empire
他人の著作物を合法的に盗んで、
今日から売上を上げる方法

logo
知的財産ビジネスで小予算で安定した新しい収入源を構築したい事業主必見。
虎の威を借りれる新しいビジネスの古くて新しいビジネスモデル
Public Domain Empireを無料プレゼント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です