LGBTQを支援するクラウドファンディングサイト Pinkstartとは?

2018年5月6日

 

アメリカではLGBTQへの差別はなくならず、いまだ15の州では性差別への対応ができていないだけでなく、LGBTQのお給料はほかの人に比べて10%から30%低いという統計も出ています。

そこで登場したのがPinkstart

LGBTQの人たちのサポートをするために立ち上がったのがクラウドファンディングサイト Pinkstartです。

Pinkstartは、他のクラウドファンディングサイトに比べ手数料が圧倒的に安くなっています。それはLGBTQの支援だけでなく、現状を知ってもらう機会提供を進める意味もあるそうです。

Pinkstart
http://www.pinkstart.me/

 

あなたが知らないLGBTQのパワー

Accenture Consultingによると、2020年までにLGBTQの消費規模は約1兆ドル 日本円で約120兆円に上るという試算も出ています。

アメリカのLGBTQたちは、差別があるため、地元のスーパーを利用することができない人も多く、そのほとんどがAmazonでの購入している状況です。

資金調達という目的だけなく、差別を受けている人たちへの支援という視点からも、このようなクラウドファンディングサイトが生まれることを期待しています。