2018/02/21

【動画】アダム・グラント 与える人と奪う人 あなたはどっち?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、人の進化成長をサポートする企画支援を行っています。この仕事を始めて12年目になります。

あなたはどのタイプ?

あなたは奪う人それとも与える人?

人間には3つのタイプがあります。

1)Taker(=奪う人)

他人とのやりとりで何を奪おうかとする人。

2)Giver(=与える人)

Takerの反対にいる他人のために何ができるかを考える人。

3)Matcher(=TakerとGiverの間)

3つのタイプの中で一番多いタイプ。与えてくれたらあなたにも与えてあげるというタイプ。

成功者が多いのはGiver しかし・・・

この3タイプの中で成功している数が多いのはGiverの人たち。

これはなんとなくわかりますよね。色んな自己啓発本にも書かれています。

しかし、一方で一番損をしている(営業成績が悪い人など)の割合が多いのもGiverの人たち。

相手のためにと思い、自分の作業時間を差し置いてでも やってあげてしまうため。

ではどうすればいいのか。こちらの動画をチェック↓

「与える人」と「奪う人」—あなたはどっち? – TED.com

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、人の進化成長をサポートする企画支援を行っています。この仕事を始めて12年目になります。
 

Copyright© アントレプランナー通信 , 2017 All Rights Reserved.