2018/05/08

シェア63件 再生回数4531回「アニメーション動画の魅力」とは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプレナー通信運営スタッフ。

今回の記事は、番外編!

アントレプランナー通信運営スタッフであり、現役ボードアニメーションクリエイターでもある私が、日々の製作活動やトレンド調査の中で感じる「アニメーション動画の魅力」をお伝えして行きたいと思います。

ズバリ「動画の魅力」とは何か?

「わかりやすさ」「楽しさ」だと思います。

まず「わかりやすさ」に関して言えば、文章で書くとわかりづらい、長くなってしまう内容も、動画形式にする事で、誰でも取っつきやすく、理解し易くなりますね。

「楽しさ」について、「次にどんなイラストがくるのだろう」という期待感と、イラストそのものの明るさや賑やかさが感じられ、ワクワクした楽しい気持ちを演出する効果があります。

実際に作成・活用してみての感想

想像していた以上の反応に、少し驚いているところです。

最近、試作品としてFB上に公開した、地元・岩手県久慈市のPR動画が、

1週間と経たないうちに、

再生回数 4,531

シェア数 63

いいね数 92

という反響を得ました。そして今尚、数字は増え続けています。

要因は様々あると思いますが、仮に私が同じ内容を文章で投稿したとしても、又は文章のみのスライドショーで公開したとしても、同じ結果は得られなかったでしょう。これも、アニメーション動画の効果だと言えます。

また、このブログ「アントレプランナー通信」についても同様のことが言えます。

「海外の最新マーケティング情報」と、少々レベルの高いテーマを扱っていますが、文章オンリーの記事だけでなく動画記事も公開するようにし始めてから、「わかりやすい」「自分事として感じられる」というお声を頂くようになりました。

アニメーション動画の可能性について、どう考えているか?

事業主の方や起業をを志す方を支援するメディアとして、アニメーション動画を活用した「集客」に注目しています。ポイントは2つ、アニメーション動画の<作りやすさ>と<影響力>です。

動画自体の魅力は、最初の問いで書いた通りです。

その上で、同じ動画でも、出演する人を集めたり、機材や場所を確保しなければならない、撮影を要する映像とは異なり、アニメーション動画は、基本PC1つあれば作成することができます。

又、アニメーション動画の特徴として、

  • 子供の頃に慣れ親しんだTVアニメや黒板の板書を彷彿させ、当時の楽しい気持ちや懐かしさを引き出す。(これを”ノスタルジーマーケティング”と言ったりもします)
  • 2次元のアニメーション動画は、3次元の動画よりもノイズが少なく、要点が伝わりやすい。
  • 事業規模に見合った動画を作成できる。
  • 費用対効果が高い。
  • 後からの編集がしやすい。

といった点が挙げられます。

実際に海外では、

  • ソフトウェア会社が、アプリの使用方法の解説をアニメーションに変えて売上500%超えを果たした事例
  • ニュースサイトがアニメーションを導入して3日間で、33人の新規読者・売上にして$6600(日本円で約70万)を獲得した事例

などが報告されています。と言っても、これもほんの一部ですが(^^;

 

上記の要素を踏まえた上で、大企業のようなコストをかけられない個人事業主の方々にこそ、最低限のコストで最大の効果を得られる:アニメーション動画を活用して欲しいと感じています。

はじめに紹介した、久慈市のPR動画のようなことが、事業主の方が作成したサービス紹介動画で起きたとしたら問い合わせや申し込みが入ることは、容易に想像できますしね。

とはいえ、かなり有効な方法であるにも関わらず、「自分とは関係ない」と思っている方がまだまだ多いのが現状なので、まずは、事業主の方にアニメーション動画に関心を持って頂き、1人でも多くの事業の方が成功するサポートをできるように努めたいと思っています!

 

気になる点などありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい^^

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプレナー通信運営スタッフ。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アントレプランナー通信 , 2018 All Rights Reserved.