SEO対策したいなら、Youtubeのほうが断然有利?!

2018年2月21日

まずは実際に体験してもらいましょう。

「ゴルフ 神ショット」を普通にGoogleで検索してみてください。

Youtube動画が1位に

動画というキーワードを足さなくても、すべてYoutubeの動画が表示されます。

実は、ここまですべてが動画ともならなくても、キーワード検索で上位の結果にYoutubeの動画がアップされるものはたくさんあります。

一生懸命お金をかけてSEO対策をしたサイトよりも、1週間前に作成した動画が上位にある なんてことも結構あるんです。

ゴルフ インパクトなら5位から7位に動画が

新しいサイトを作るよりも動画を作ったほうがいい場合もある

Googleの検索結果において、動画が上位に表示されているということは、ユーザーは動画で情報を取得したいという意図があることがわかります。

つまり、自社で上位表示させたいキーワードを検索した結果、上位に動画があるまたは多い場合は、ページやサイトを作成するよりも、まずはYoutubeにアップする動画を作成してみましょう。

海外では、ローカルSEOだけで毎月1億円以上売り上げている企業も

キーワードというのは、たったひとつお宝ワードを見つけただけで、億単位の売上を上げることができる魔法のノウハウでもあります。

一昔前までは、いわゆるビックキーワード(ダイエットとか脱毛など)で1位を獲得するのは、資本のある大手企業の独壇場でした。

しかし、Googleのクローラーの精度が上がったことで、ユーザーが本当に必要としているサイトが上位に上がったり、住んでいる場所によって検索順位が大きく変わるローカルSEOで中小企業が1位を獲得する会社も増えています。

どんな商品を作るか。価格帯をどうするかなどで悩んでいる事業主はたくさんいますが、その前に、まずは誰の役に立ちたいか。その人は、どんなキーワードであなたを見つけたいと考えているのかを見直し、キーワードマーケティングを実施してみてはいかがでしょうか?