「なぜ?」から伝えて行動を促す ゴールデンサークル的コピーアイディア

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプレナー通信運営スタッフ。

今回ご紹介するのは、かの有名なコピーライターGary Halbert(ゲイリー・ハルバート)が手掛けた広告。

商品を売らない

ゲイリーは以下の2つをPRする為にこの広告を作りました。

  •  porcelain veneersという素材を使った歯科治療
  • (その治療を施す)Dr. Thomas Gleghorn

IMG_0539

注目すべきポイントは、ゲイリー氏が、先の2つの項目をどのように伝えたか?です。

「なぜ?」を売る

トップにでかでかと書かれたタイトルを訳すと

” Have You Ever Wondered What you Would Look Like With A ” Million Dollar Smile ” ?

” あなたの笑顔を億万長者の笑顔たらしめる要素は、一体なんでしょう? “

という意味になります。

タイトルだけでは、歯科治療とは全く関係のないことのように感じますが、それこそゲイリーが「伝説のコピーライター」と評される所以でしょう。彼がこの広告で用いたのは、

  1. 笑顔でいる人の特徴・笑顔でいることの効能。(=笑顔は成功の秘訣)。
  2. しかしながら、多く人は笑顔を見せることを避ける傾向にある。
  3. なぜなら、歯にコンプレックスがあり、笑顔になる=歯を見せて笑うことに抵抗があるから。
  4. 歯の悩みとそれを解決する方法。(値段や内容を細かく記載)
  5. それらを鑑みても、porcelain veneersを用いた治療が有効であること。
  6. その治療を施してくれるのが、Dr. Thomas Gleghornであること。

という流れです。簡単に言うと、歯科治療を受ける理由を初めに述べて、最後に、その解決策としてporcelain veneersとDr. Thomas Gleghornを紹介しているのです。

「なぜ」から始めて、行動を促す

お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんね・・・

ゲイリー氏が採用したこのコピー、サイモン・シネック氏の「ゴールデンサークル」の考え方に近いと思いませんか?

ゲイリー自身がゴールデンサークルを意識して作った訳ではないと思いますが、「ゴールデンサークル」を意識して作成した訳ではないと思いますが、「なぜ?」から始めることが、読み手や聞き手の心を掴み、次の行動を動かすことは確かなようです。

または、自分がお客さんの立場だったら?で考えてみても良いかもしれませんね。

 

今回のコピーは少しハイレベルでしたね;

でも、その分効果は絶大です。

こういったコピーを書けるようになるためにも、ビジネス上はもちろん日常の中の何気ない出来事や気づき・疑問に注意を払うことが大切です。読み手の心を動かす良きコピーを書くためにも、常に考えながら生活することを、意識していきましょう!

メルマガを購読する

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプレナー通信運営スタッフ。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アントレプランナー通信 , 2018 All Rights Reserved.