2017/12/08

ジェシカ・アルバに学ぶ女性的ビジネス成功法則とは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。

時価総額は既に10億ドルを超える会社のファウンダーであるジェシカ・アルバ。ほんの数年前まで、私が大好きだった女優から、今や今年最も成功した女性経営者へと変貌しました。なぜ、成功したのかというと・・・

イノベーションではなく現実問題を取り入れた女性目線

フォーブスの記事をチェックすると、ロマンを追う男性にはない、女性目線の事業創造をしていることがよくわかります。

「生まれてくる娘のために安全で健康的な環境を整えようと思い、それを可能にする製品を探しました。ところが現代女性に響く、確実に安全な原料だけを使った透明性の高いブランドが見つからなかったのです」

安全で健康的なものを使いたいけど、これだというものがなかったから自分で作りました。これこそが、当たり前だけど男性性が強い人には難しい、女性目線ならではのビジネスモデル構築法だと思います。

業界の穴を見つけて埋める=社会貢献

何か新しいことを成し遂げよう。ではなく、今あるものに足りないと感じたことを補うモデル。それが本当の社会貢献ビジネスです。もちろん、ビジネス成功の条件に、消費するのは女性であるということもありますが、そのこと以上に、些細な問題に気づけるチカラがあることだと思います。

となると、やっぱり女性が有利なんですよね。男はこういうのに疎い。ジェシカ・アルバさんのインタビュー記事を読んで、なおさら、男はもっと女子力をアップする努力が必要だと確信しました。

自分が欲しい商品を作ればいい

女性もしくは女性性が強い人で、自分でビジネスをしてみたいという方は、あまり難しいことは考えず、自分が欲しい商品やサービスを考えてみましょう。あったらいいなをカタチにするだけで、大きな需要がある可能性も十分あります。

ただし、いきなり大きく始めないこと。一度、プロトタイプを作って、何度かテストして、これならイケると確信したら、一気に前に突き進めばいい。ビジネスに賭けをする必要はないですからね。

わからないことはどんどん聞く

「その場で一番賢い人にならないこと」。
「どこへ行っても、必ず自分よりも賢い人がいます。その人から学べることがあります。ビジネスウーマンにとって、助けを求めること、そして批判を恐れないことは必須です」

わからないことは聞けばいい。どんどんアドバイスを聞いて、まとめて、整理して、それでもわからなければまた聞いて、テストを繰り返す。これも女性的ビジネス構築の特徴だと思います。

男は、チカラを魅せつけたいので、あまり他人の意見を聞き入れたくない人多いですもんね。そういう意味でも、女性の凄さ(良い意味でプライドを捨てられる勇気がある)を感じます。

どうでしょうか。

女性(男性も)がビジネスで成功するために必要なのは、

1.穴を見つけ
2.自分が欲しいものかチェックして
3.アドバイスを聞いてテスト

を繰り返す。

日本でもジェシカ・アルバさんのようにどんどんマムプレナーが登場して、社会を豊かにしてくれること楽しみにしていますし、私も彼女たちのために少しでも協力出来れば嬉しいです。

The following two tabs change content below.
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アントレプランナー通信 , 2017 All Rights Reserved.