” The Queen of Facebook (Facebookの女王)” マリ・スミスについて。

Facebookの女王のミッション

マーケティングに関する数々の賞を受賞し、ソーシャルメディア・Facebookのエキスパートとして活躍するマリ・スミス氏が、自社のミッションとして掲げる文章です。

To educate and inspire businesses of all sizes to become a true SOCIAL BUSINESS. Social from the inside out. To make a profound, positive impact on the planet through the power of social media.

(意訳)「(私のミッションは)あらゆるビジネスが、本当の意味でソーシャルビジネスとなるサポートをすること。そして、ソーシャルメディアを使って、ポジティブなインパクトを世界中に与えること。」

この言葉を以って、個人のビジネスオーナーや企業のコンサルティング、講演家、作家として、世界中をまたにかけて活躍されています。

貧しかった子供時代

数々の賞を受賞し、成功を納めているマリ氏ですが、幼い頃は、かなり貧しい生活を送っていたそうです。根っからの起業家気質であった父親は、パン屋を営みながら、男手一つで五人の姉妹を育て上げました。

マリ氏は、高校を卒業後すぐに働き始め、とにかく仕事仕事の日々を送っていたそうです。そんな生活の中でも、新しい知識を得ること、人間的・精神的に成長することへの情熱は、常に心の中にありました。そしてある時、「このままスコットランドにいてもダメだ」と感じ、アメリカへの移住を決断したのです。

Facebookとの出会い

アメリカへ移住し、ビジネスコンサルタントとして成果を出し始めていたこと、Facebookとの運命的な出会いをはたします。mySpaceとも違う、Linkedin共違う。何年も憧れ続けていた著名人たちと簡単にコンタクトを取ることができる、話をすることができる。そんなFacebookにとにかく心動かされたそうです。

その後、当時のパートナーとアメリカを車旅をしながら、その様子をブログで発信します。その際に、自分の考えをウェブ上で発信することの面白さと可能性を感じます。そして、旅の終了と同時に離婚・ビジネスを開始し、立ち上げ1週間で100万円という驚異の結果も出しています。

使い方次第でリーチ数は増える

一番質問が多いのは、Facebookのリーチについて。スモールビジネスのオーナーたちは、Facebookのリーチが増えないことに本気で悩んでいるわ。

リーチが増えないFacebookに見切りをつけて、Twitterにシフトチェンジしていくビジネスオーナーたちが増加傾向にあるそうです。アリ氏に言わせると、Facebookは未だNo1の影響力をもつソーシャルネットワークであり、オーディエンスが求めるものを汲んだ投稿ができれば、十分に人を集めることができる、といいます。

その上で、自身のブログや各種メディアにてそのノウハウを後悔しています。例えば…

Faacebookのリーチを最大化する方法

そんな マリ氏直伝・今すぐできるFacebookブースト法がこちら。

  • 積極的にLIVE VIDEOを配信する。
  • 色々なタイプのコンテンツを投稿する。
    (ex. 動画、写真、スライドショー、文章etc…)
  • 人気のあった投稿を再投稿する。
  • ターゲティングツール・トラフィックサービスを使う。
  • 適当な過去記事をタグ付けして投稿する。

過去にご紹介したマリ氏の記事も参照ください。

ビジネスでFacebookを活用すべき10の理由

1000いいね&100シェアされるためのFacebook投稿術

有名企業は、GIF画像をどう活用しているのか?

マリ・スミス氏の動画

マリ氏が、特に押しているコンテンツに「動画」があります。彼女のFacebookには、大量の動画コンテンツが投稿されています。

【New Release】
Public Domain Empire
他人の著作物を合法的に盗んで、
今日から売上を上げる方法

logo
知的財産ビジネスで小予算で安定した新しい収入源を構築したい事業主必見。
虎の威を借りれる新しいビジネスの古くて新しいビジネスモデル
Public Domain Empireを無料プレゼント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です