2018/01/03

AI(After Internet)の時代に求められる基本原則 Compass over Mapsとは

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。

 

Designing Your Life(邦題 LIFE DESIGN スタンフォード式最高の人生設計)に「地図ではなくコンパスをもって進む道を探せ」という言葉が登場します。

激動の時代に必要なのは地図ではなくコンパス

人生 特にキャリアを自分のチカラでデザインするとき、もっとも重要なのは宝の地図ではなくコンパス(羅針盤)です。

道探しは、目的地がわからないときに進むべき道を見つけだす昔ながらの技術だ。道探しに必要なのは、コンパスと方角。地図ではなく方角なのだ。

LIFE DESIGN スタンフォード式最高の人生設計 P.85より

Compasses over Maps

その証拠に世界でも最も権威ある大学の一つであるMITのメディアラボでは、Compasses over Maps(地図よりもコンパス)という合言葉となっています。

竹中元郵政民営担当大臣もおっしゃっています。

 

AI(After Internet)の時代に求められる9つの基本原則

2013年には、MITメディアラボの所長である伊藤穰一氏は、MIT Media Lab CREATIVE TALK「Learning Creative Learning」にて、BI(Before Internet )とAI(After Internet)で求められるものは大きく変わったと語っています。

AI(After Internet)の時代に求められる9つの基本原則として、

・Resilience over Strength (強さよりも立ち直る力)
・Pull over Push (押すよりも引き寄せるよ)
・Risk over Safety (安全よりリスクを取れ)
・Systems over Objects(単体よりもシステム)
・Compasses over Maps (地図よりもコンパス)
・Practice over Theory (理論よりも実践)
・Disobedience over Compliance (服従・順守よりも反抗)
・Emergence over Authority (権威よりも現場)
・Learning over Education (教育よりも学び)

を挙げています。

参考記事:http://www.academyhills.com/note/opinion/13071902mitjoi.html

デザイン思考で人生を切り開く

アメリカでは、3人に2人が仕事に不安を抱えているという統計結果も出ています。

仕事にやりがいを感じない。このままの働き方でいいのかと人生に行き詰っている人が多いことが原因です。

先行きが不透明な時代だからこそ、自分で自分の人生をデザインするスキル=デザイン思考がスタンフォード大学の人気講座になっているのもよくわかります。

人生をより良くするタイミングに遅いということはありません。

モノにお金を使わない人が増えているからこそ、今までとは違う視点でライフデザインを設計してみてはいかがでしょうか?

推薦図書と参考記事

Dスクール デザイン思考家になるために必要なこと

The following two tabs change content below.
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アントレプランナー通信 , 2017 All Rights Reserved.