2018/02/21

今、世界で注目されているキーワードとは何か

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。

今、世界で、人々の関心を集めているキーワードとは何でしょう?

Amazonの洋書販売ランキングを見ると、「人」や「歴史」というキーワードが注目されていると推測できます。

Amazon bookランキングからトレンドを読む

下の画像は、Amazonのビジネス書ランキングTOP3です。(11.5現在)

1位 Mark Manson著のThe Subtle Art Of Not Giving A F*ck

2位 Hillary Clinton著のWhat Happned

3位 Yuval Noah Harari著のSapiens

3作共、「人」にフォーカスした内容の書籍です。

スキル・ノウハウ よりも 人・ライフスタイル

1位は、ブロガーのMark Manson氏が提唱する、これからの生き方・働き方のアイデアを紹介。これまでの経済成長期以降から続く「豊かさ」の概念に意を唱え、「好きなように生きる」ライフスタイルを提案し、その方法とマインドセットについて解説されています。

2位は、ヒラリー・クリントン氏の自伝。「What Happened」というタイトルの通り「(大統領選の時に)何が起きたのか」が書かれています。当時、どんな志を持って活動をしていたのか?トランプ氏に対してどんな思いを思いを持っているか?等がメインです。

3位は、イスラエルの歴史学者Yuval Noah Harari氏が、生物学と歴史学の観点から「人間」について考察したもの。私たちの祖先はどう生きたか、その上で、私たちはこれからどう生きていくべきなのか?が紹介されています。全米大統領のオバマ氏、FBのマーク・ザッカーバーグ氏、Microsoftのビル・ゲイツ氏も推薦する1冊。

ここではTOP3までしか紹介しませんが、TOP4〜10内に他4冊、歴史や人種・階級をモチーフに書かれた作品がそれぞれランクインしています。ビジネスのスキル・ノウハウ系は、2冊のみでした。

「人」にフォーカスする時代

以前の記事(USPの時代の終焉 これからはMSPとHSPを提示する時代へ)と通じるとこがありますね。「個人」だけではなく「人間」「歴史」のような大きな観点から、自分を省みる流れがきているようです。

上記の解説はあらすじを要約しただけですから、原書を読めば、もっと多くのヒントを掴めます。ビジネスをしている方であれば、海外は日本の数年先を行っている言いますから、参考にしておいて間違いはないです。

海外Amazonのランキングチェック→洋書ピックアップ→トレンド・キーワードのチェック、は本当に有効ですし、知的欲求のある方には、たまらなく面白いはずです。もう一度、英語の復習を始めることをオススメします!

The following two tabs change content below.
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アントレプランナー通信 , 2017 All Rights Reserved.