2018/01/03

【売れるキャッチコピーシリーズ】「〜な人は、これ以上読まないでください」

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。

20億ドル(約 2兆240億円)分の定期購読を獲得し、世界で最も成功したDMとされるウォール・ストリートジャーナルの「Two Young Man(二人の男)」のネタ元。

“Men Who Know It All Are Not Invited To Read This Page”

(何でも知っている(知った気でいる)皆さんは、これ以上読み進めないでください)

(実際の広告はかなり長いので、今回は、トップのキャッチコピーに特化)

見込み客を敢えて挑発をする

普通なら「〇〇な人、この指とまれ!」「〇〇の人にぴったり」というスタンスで行きたくなるところですが、あえて逆をいきます。

この広告自体は、NYにある学校のもので、日本で言うところの「ビジネス系専門学校」(この学校の広告コピーの秀逸さは結構有名なので、それは後ほど紹介しますね)つまり、ビジネスの知識が自慢の人たちに、敢えてこのコピーを使うことで、強いインパクトを与えることに成功したのです。

この考え方を参考に、あなたの見込み客がどんなことに自信を持っているか?自慢に思っているか?を考えて、それをあえて否定する、というのも一つの手です。

The following two tabs change content below.
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アントレプランナー通信 , 2017 All Rights Reserved.