2018/01/03

The Achievement Habit:目標達成の習慣

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。

米スタンフォード大学には、「実現不可能と思っていた目標を達成する」を学ぶクラスがあります。

「目標達成できる」感覚を掴む方法

スタンフォード大学 Dスクールの共同創設者Bernard Rothは、「絶対に叶うと思っていなかった目標」を叶える方法として、“デザイン思考”を提唱しています。

デザイン思考とは、目標達成のスキルは筋トレと同じで、一旦そのやり方を覚えてしまえば、何度でも問題を乗り越え目標を達成することができる、という考え方です。

目標達成する時、人は、普段から想像できない力を発揮しているといいます。力を発揮するスイッチON/OFFは、簡単にできることではありませんが、習慣化することでその感覚を掴むことができるそう。そして、その習得を可能にするのがデザイン思考であり、自分の内面や人生に磨きをかけ、史上最高の自分を創造する方法なのです。

デザイン思考の構成要素

大きく分けて、10の要素で構成されています。

偏見を持って物事を見ている事実を知る

人間というのは、自分の都合の良いように、周りにあるものや起きることを解釈する傾向にあります。ですから、自分の物の見方や感情、振る舞いをコントロールする方法を身につけることは、普段の自分が周りをどう見ているか?再認識するのに役立ちます。

そのバイアスを体感できるオススメのワークが、①深呼吸をする。②目をつぶって、深呼吸を続ける。③ゆっくりと目を開けて、目に入るもの一つ一つに注意を向ける。④目に入ったものに対して“〇〇は私にとって、意味のないものである”と唱える、というものです。

このワークを終えた後は、フラットな気持ちで物事を見ることができるようになっていることに気がつくはずです。

自分では気付いていない行動の癖を知る

人は、自分がどんな人間であるか?という視点で物事を捉える時、より心を動かされる傾向にあります。具体的には、「不正行為をしないようにしよう」よりも「詐欺師にならないようにしよう」と言われた時の方が、より公正で裏のない行動をとる、といったことです。

つまり、何か目標がある場合も、その達成にこだわるよりも達成して自分がどういう人間になりたいか?にフォーカスした方が、モチベーションが継続する可能性が高いといえます。

“理由”は意味がない、ということを心得る

多くの場合、“理由”は、言い訳と同じように使われています。

あなたが使っているその“理由”は、同意を得るための飾りになっていないか?単に自分を納得させたいがために使ってはいないか?チェックすることです。自分が普段、“理由”をどう使っているかによって、振る舞いや他者との付き合い方が見えて来ますから、人とコミュニケーションを取るときには要注意です。

問題に向かう姿勢を変える

問題を解決できない時は、往々にして、質問の仕方が間違っている、問題への向き合い方が間違っているケースがほとんどです。ですから、その姿勢を変えるだけで、解決策が見えてくることがあります。

他にも例えば、

  • とにかく必死に考えみる
  • 助けてもらえる環境を作る・身を置く
  • リラックスする
  • ブラインストーミングする
  • リスト化する
  • 問題が解決した後のことを想像する etc…
    (+もっとあります)

など、色々なやり方があります。

そうすれば助けてもらえるか?を考える

たくさんある人生目標の全てを、1人で叶えるのはかなり大変です。友人や周りの人など、目標達成をサポートしてくれる人を見つけましょう。

「Good Artists Copy; Great Artists Steal(良い芸術家はコピーし、偉大な芸術家は盗む)」ということわざがあるように、自分の問題を解決できる方法やアイデアがあるとしたら、それもどんどん盗む=完璧にコピーして自分でもやってみる、のがオススメです。

Doingを意識する

TryingとDoingの違いを考えたことがありますか?Tryingは、成功する見込みがないことや実現の可否が不明な物事、初めて挑戦することに対して使われる傾向があり、Doingは、上記の要素は一切関係なく、とにかく自分の志を全うするため力を尽くす際に使われる傾向があります。

目標達成の際に推奨したいのは、後者Doingの方。

Doingは失敗を伴います。誰にとっても失敗は怖いものですが、そこで得られる学びほど価値のあるものはありません。恐れず、Doingをすることが問題解決・目標達成の秘訣です。

自分はどんな言葉を使っているか?注意を払う

「したい」よりも「しなければいけない」という言葉をよく使っている、意味不明な話をだらだら続けている、ということはありませんか?

使う言葉は、あなたの未来を表します。目標達成を遠ざけるようなフレーズを多く使っていればその通りになりますし、その逆も然りです。改めて、自分の言葉選びに注意しましょう。

集団内での自分の振る舞いを振り返る

どんな集団に属しているか、またそこでどのように振る舞うかでも、あなたの目標達成度が見えて来ます。集団内での在り方でポイントとなるのは、建設的に批判をすること・競争は最低限にすること。そして、周りがどんな状況であろうと、惑わされず、ベストを尽くすことです。競い合い険悪なムードにならないように努め、チーム全体が目標を達成できるような方法を考えることが、あなたの目標達成にも繋がります。

セルフイメージをデザインする

セフルイメージと結果は、深く関係しています。自分はいつも失敗すると思えば、その通りになりますし、その逆も然り。まだ、自分がどういう人間でどうなりたいのか?が明確になっていないならば、ぜひ、その機会を作りましょう。

「どうなりたいか?」を考える際には、「この人みたいになりたい」という憧れが使えます。その人について、分析をするのです。あの人は、〇〇についてどんな意見を持っているか?働き方はどうか?など、その人たちについて答え、キーワードを集めましょう。

大きな夢を描く

あらゆるチャンス・可能性を信じ、複数のライフプラン・キャリアパスを用意しておきましょう。最新の情報が必ずしも最良であるとは限りません。

目標を叶えるために、自分が心から望むものは何か?世間一般には、NOとされるアイデアであっても、自分がそれを望んでいるのであれば、それを受け入れ試してみることです。

成功習慣を実践する

私たちの心は、私たちが思っているよりも複雑で、望む通りに操作できるものではありません。しかし、それが人間というものです。

その上で、上記のように自分の意識を理解し、コントロールすることができれば、あなたの身の回りで起きることやあなたの人生そのものをより良い方向に導くことができます。そして、それが「到底叶わない」と思っていた目標を達成する最短最良の方法でもあります。

悪習慣が悩みの人は、壁に貼り出すなどして、一つ一つ普段の生活の中に取り入れていくことをオススメします。

さらなる詳細情報は↓

The following two tabs change content below.
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アントレプランナー通信 , 2017 All Rights Reserved.