今回は、20代の起業家にプラスして、30代の起業家も紹介していきます。(今回は、少し変わった内容のビジネスオーナーたちです)

世界が注目する起業家リスト

Mike Brown Death Wish Coffee CEO / 創業者

NYのコーヒーショップで働いていた際目にした(仕事の疲れか?前日の飲み会か?)グロッキーなお客さんたちからヒントを得て、コーヒーブランドを立ち上げる。

フェアトレードの高品質な豆、という点はよくあるコーヒーブランドと変わらないが、注目すべきは、カフェインの濃さへのこだわり。カフェインが濃さと美味しさを両立するべく研究を重ねて開発。「今まで飲んだコーヒーの中で一番濃い」と思わなければ、返金します!と断言するほどです。

2016年のスーパーボールの無料広告掲載枠にも選ばれた、大注目のユニークなコーヒーブランド。

Whitney Wolfe Bumble CEO / 創業者

海外を中心に人気を集める出会い系アプリTinderの共同創業者。セクハラを機にTinderを離れた後、Tinderでの経験を元に、女性からのアプローチが基本のBumbleを開設。2014年に創業し、3年目で2000万ダウンロードを突破。

日本版は先月リリースされたばかりだが、全世界的に見ると、毎日5000人前後の登録がある。

Sabrina Mutukisna the Town Kitchen CEO / 創業者

ローカルフードを生かしてコミュニティーを作りたい、低所得層の子供達に明るい未来をプレゼントしたい、という思いから、地域密着型のデリバリーサービスをオープン。地元の貧しい子供達や移民の子供達を調理に携わらせることで、社会性や企業家精神を養う機会づくりを行なっている。

大学や子供達の協力もあって、ベイエリアの企業を中心に各週300〜500個のお弁当を配達している。

Emily Weiss Glossier CEO

元ファッションブロガー。一人一人の体質にあった美容アイテムを購入できるサイトを立ち上げる。人気ファッションブログが発展したサイト、というポジションを活用しつつ、全ての商品に、所属するアイコンたちのレビューを添付することで、信用の構築も大切にしている。

約37億の資金調達にも成功。

Meika Hollender Sustain Condoms マーケティングディレクター/ 創業者

体に優しいフェアトレードのオーガニック素材を使ったコンドームのブランドを立ち上げる。安心安全な家庭用品がテーマの「Seventh Generation」創業者ジェフリー・ホランダーを父に持ち、大学時代に父親の会社の女性向け製品の開発に携わったのがきっかけ。

昨年には、約2.7億円の資金調達に成功。

Keith McCarty Eaze 創業者

医療用マリファナのオンラインショップを立ち上げる。専門家の意見を元に、適切な医薬品を、早く安く提供するサービス。

独自の科学技術を駆使して、犯罪活用の有無を検証し、購入希望の患者の元に直接薬を届ける。だいたい20分ほどで受け取ることができる。彼もまた、2600万の資金調達に成功している。

Scott Keyes Scott’s Cheap Flights 創業者

格安航空券探しとそれを友達に知らせるという趣味を、たった2年で1億円規模のビジネスに変えたKeyes氏。実は、マーケティング費用は、55000円程度で済んでいる、というから驚き。

過去に調べた時点で、プレミアム購読者6230人+無料購読者53547人で、売上約1300万円。2016年は、プレミアム購読者29639人+無料購読者204021人分の売上と、ブラックフライデのプロモーションのおかげで、売上1億円超と毎年記録更新中。

【New Release】
Public Domain Empire
他人の著作物を合法的に盗んで、
今日から売上を上げる方法

logo
知的財産ビジネスで小予算で安定した新しい収入源を構築したい事業主必見。
虎の威を借りれる新しいビジネスの古くて新しいビジネスモデル
Public Domain Empireを無料プレゼント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です