2018/03/06

NEXT!インタビュー企画 濱田文恵さん

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。

NEXT!『新しい生き方、働き方で ライフワークをデザインしよう』をテーマにインタビュー企画を行いました。

本当に最悪だった学生時代

ある意味諦めていた20代前半

しかしたった3年で美容家となり多くの女性のお役に立てるようになった

 

今回は昨年書籍も出版された日中美容研究家の濱田文恵さんにお話を伺いました。

今の事業を始めたきっかけを教えてください

 

家庭環境の影響で中学生の時から「安定したOL」を目指していました。ただ高校を2回も変えることになる様々な経験から、それもできないと思うようになりました。

 

なんとか短大に進んでからは「手に職を」と考え、大学編入を経てWEBデザイナーとして就職をしました。「手に職を」と「キャリアを積み上げる」という意欲から、仕事をしていたこと、元々「美容」や「お洒落」は選ばれた人のためという思い込みがあったこと、これらの、さまざまな要因で顔中にニキビができ、肌は荒れまくりという状態に陥ったのです……。

 

本当は、雑誌やSNSでキラキラしている女の子たちみたいに、憧れのジミーチュウのパンプスに女の子らしいAラインのワンピースを履いて、女友達と都心のお洒落な街中を颯爽と歩きたい!という思いもありましたが、キャリアを積み上げるほうを取ると、そんなことをしている時間はないし、ニキビ肌の顔じゃ、化粧ノリもしないし、とてもとても行く気になれず、余計に美容には無頓着になりました。

 

でも本当は女の子なので、「キャリアも積み上げたい」し、「オシャレもしたい」が心の奥の本音です。その時に私はに巡り会うことができ、やりたいことを全部やる!と決め、まずは自分のニキビを治そうと思い、勉強を始めたのが、今へ繋がる第一歩です。

 

ニキビを治すことを学んでいくことで気づいたのが、自分は学ぶことが好きだということ。美容も学べば、勉強と一緒できちんと身につくということ。そして、私のようにキレイになりたいと思っても初めから諦めている女性がいるということ、です。

 

そこからは美容に関することだけに時間を使うようにしました。美容関係の広告代理店に

就職し、仕事以外の時間は美容を学ぶために学校やスクールに通い、とにかく知識を増やしそれをアウトプットする形でブログなどを使っていました。

 

 

事業をする上で大変なことはどんなことですか?

 

働きながら学校にも通っていたのですが、通常の勤務時間では学校に間に合わなかったので、社長に直談判して就業時間を変えてもらったりしました。その分他の人に迷惑をかけないのはもちろん、仕事で負けるわけにもいかないので、かなりパワフルにやっていたと思います。振り返れば結構大変でした。

 

美容家としてデビューするまでの3年間でたぶん600万円以上は学ぶことにお金を使いました。お給料のほとんどは勉強代です。

 

美容家になってからは、自己管理にとにかく気をつけています。特にその中でも、当たり前のことですが、健康と食事は常に意識しています。本当はお肉食べたい!お酒飲みたい!(あまり飲めませんが笑)という時もありますが、私は美容のプロなんだからと節制するイメージですね。なにより、それを食べることでニキビができたりむくんでしまうほうが嫌ですから。

 

ただ、美容について学ぶこと、それを提供することは、本当に楽しくて大好きなので、他の人からは大変と思われますが、そこまで気にならないのが本音です。

 

これから新しい生き方、働き方を目指す人にメッセージをお願いします

 

よく、こんな短期間でここまでこれたね。と言われますが、私が伝えたいのは、私が何かカリスマ性に富んでいるわけではなく、ただ人の2倍3倍やってきたからです。普通の人が美容品に使うお金と飲み会や娯楽に使っている時間を私はすべて学びに使ってきました。もちろんお金も時間の使い方も個人の自由です。ただ、私の場合は学ぶことが好きということと、学んだことを自分で実践し変わっていくことが本当に嬉しかったので、結果的に今に繋がったんですよね。そう考えると学ぶことが好きなのは得なものですね。

 

今となっては、私の経験が他の人のお役に立てるようになっているので、本当に幸せです。

だからこそ、もっともっと学んでより多くの人の悩みを解決できるようになりたいです。

 

もう一つ私がお伝えしたいのは、とにかく動き出してそれから考えて欲しいなと思います。

自分の好きなことや得意なことなんて、やってみないとわからないので。

 

私もたくさんの学校やスクールに通う中で「違った」と思うものもあります。ただ、学んだから行動したからわかったことなので、良い勉強になったと感じています。

 

それと、今の人ってあまり自分で考えてないのかなって思います。

変な意味じゃなくて、SNSの普及によって情報や答えが簡単に手に入るというか、その答えが正しいかどうかより答えそのものが手に入って満足しているのかなって。

 

自分の考えで、自分の言葉で話せる人のほうが魅力的ですし、私はそういう人になりたいと思っています。

 

私の夢は、すべてが提供できるトータルビューティーサロンを創ることです。

そして全国展開し、その先にはやっぱり私のルーツでもある中国、上海にも行きたいと考えています。

 

そのためにも、もっと学んで、多くの人のお役に立つこの大好きな仕事を続けていきます。

編集後記

 

真面目で一生懸命で努力家。この言葉がぴったりくる女性でした。そして胸の中に「キレイな女性を増やしたい」という熱い強い思いをたくさん感じることもできました。

 

濱田さんは今どんな状態の人にも「私でも人生を変えられたから、あなたも大丈夫だよ」と伝えたいとおっしゃっています。

 

誰のどんな悩みや問題を解決できることを仕事にすることが当たり前。と言われていますが、濱田さんは自分の悩み・問題を解決することから始めました。そして変わっていく自分、学んだことのアウトプット、相手からもっと知りたいもっと教えて欲しいとなり、どんどんビジネスの幅を広げている。まさにこれからの生き方働き方をしている人です。

 

 

濱田さんの美容家になるまでのこと、そして28年間の自分を、こんなに出していいのかなという書籍『運命をこっそり変える』は女性だけではなく男性も読んでみてもいいと思います。

 

そして、4月からは濱田さん自身が学んできた「美容」に関するすべてが学べ「美容家」としてデビューするための学校を開校されます。美容を仕事にしたい方は一度チェックしてみてもいいと思います。

 

日中美容研究家 濱田文恵

 

運命をこっそり変える
https://www.amazon.co.jp/dp/4860087518/

 

 

 

 

 

女性だけではなく男性や自分の好きなことでビジネスをしたい人みなさんにオススメです。

 

本気で美容の専門家を目指す方のみ必見 美容家養成講座
https://peraichi.com/landing_pages/view/biyouka
*3/17(土)16:00〜

 

公式HP
http://hamada-fumie.info/

 

公式BLOG
https://lineblog.me/hamadafumie/
https://ameblo.jp/hamada-fumie/

 

Instagram
https://instagram.com/tyanfumi/

 

The following two tabs change content below.
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アントレプランナー通信 , 2018 All Rights Reserved.