2018/01/03

パーフェクトな インスタグラム・ストーリーを作るための5ステップ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプレナー通信運営スタッフ。

たくさんのインスタグラムユーザーが、日々悪戦苦闘している インスタグラム・ストーリー 。

インスタグラムを開いて、上部に表示される丸いボタンを押すと、アップされたショートムービーや画像を視聴することができ、24時間後には削除される機能です。

24時間後には消えてしまうレア感と画面いっぱいに表示される臨場感で、好きな人も多いようです。

今回は、アーティストとファンを繋ぐサービスCrowd Surfの創業者であるCassie Petreyさんがシェアする、インスタグラム・ストーリーを活用したブランド戦略ノウハウをご紹介します!

パーフェクトなインスタグラム・ストーリーはこう作る

1, 連続的で一貫性のある内容にする。

あなたのインスタグラムのアカウントのテーマは何ですか?あなたがアカウントを通して伝えたいメッセージは何ですか?

ストーリーを見たオーディエンスが、それらを理解できるような、一貫性のある内容を心がけましょう。

2, 動画の始まりにはこだわる。

一番最初の画でオーディエンスの関心を引くことができなければ、その後の動画が視聴される確率は一気に低くなります。

あなたが繋がりたい人たちはどんなものに興味があるのか?どんな画に惹かれるのか?を調べながら、キャッチーなファーストインプレッションに作っていきましょう。

3, 動画と写真を組み合わせる。

動画と写真を組み合わせたり、色を変えたり、テキストを書き込んだり。見ている人が楽しめるようなストーリーを作りましょう。

動画だけ、写真だけ、のストーリーは単調で、つまらないものになるので、思い切ってどんどんアレンジしてみることをオススメします。

4, 自分にとってベストな投稿数・頻度を探す。

対象とするオーディエンスによって、好まれる投稿数や頻度は異なります。基本的には、1日あたり8〜12コンテンツを推奨していますが、量より質です。あなたのベストなタイミングに、質の高いストーリーをポストできるよう慣れていきましょう。

5, リンク機能をうまく使う。

自分のサイトに飛ばして商品の購入を促したい場合やストーリの続きとなる動画や記事を読んで欲しい場合に、かなり便利な機能です。

あまり知られていない機能でもあるので、クリックするとリンクに飛べることを追記しておくことをオススメします。

まずはどんどんアップしよう!

慣れない機能を使うのは緊張しますが、24時間後には自動的に消えてしまうのが、インスタグラム・ストーリーの特徴であり魅力です。

これをうまく活用して、練習も兼ねて、どんどん投稿してみましょう!使ううちにどんなポストが好まれるのかが読めるようになってくるはずです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプレナー通信運営スタッフ。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アントレプランナー通信 , 2017 All Rights Reserved.