マイクロ物流というビジネスモデルチェンジ

神田昌典氏著 挑戦する会社 世界を変えるビジネス実践法に面白いビジネス事例が書いてあったのでご紹介します。

 

静岡県浜松市にある柳原新聞店。

50年の歴史を持つ新聞店で、社員数はなんと110名 店舗も10件ある会社です。

この会社の凄いところは、新聞店という成長カーブから見れば衰退期を迎えている市場にもかかわらず、全く違ったストーリーを描き始めたことで地域のマイクロ物流という新しい市場を構築してしまいました。

そのきっかけは、自分たちの事業が生活情報サービス業であると自覚した瞬間だったそうです。

つまり、自社が売っているサービスが新聞のままだったら、目新しい特典やサービスをつけて今でも新聞購読の新規読者を集めていたと思います。

しかし、ひとたび視点を変えて自分たちの商品を見直した時、大きな転換を迎えることが出来たというわけです。

御社の売っているものは何ですか?

自分たちの売りを考えるときのポイントは、

1.自社の理解
2.顧客の理解
3.商品の理解

の3つを見直すことです。

 

 

或るモノ使って”無い価値”生み出す

今流行りのツールや事業モデルで成熟産業から新規産業に参入するのもいいですが、もっと大きな視点で成長産業に参入することが会社にとって大きな利益を生み出すと思います。

柳原新聞店さんのようにどんな会社でもその価値は持っているはず。

ダイヤの原石をただ石のままにするか磨いてダイヤに変えていくのか。そのためにも、まずは、御社の”売り”は何か?御社の”魅力”は何か?を明確にすることから始めてみませんか?

【New Release】
Public Domain Empire
他人の著作物を合法的に盗んで、
今日から売上を上げる方法

logo
知的財産ビジネスで小予算で安定した新しい収入源を構築したい事業主必見。
虎の威を借りれる新しいビジネスの古くて新しいビジネスモデル
Public Domain Empireを無料プレゼント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です