2018/01/03

【Google】使っている地域でもっとも役立つ検索を ローカルSEOの重要性

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。

Googleの公式ブログでは、検索によって、あなたが住んでいる地域に役立つ情報提供に力を入れることを宣言しています。

お使いの地域でもっとも役立つ検索を

Google では、検索されたキーワードに対して、最も役に立つ検索結果を表示できるように努めています。現在、Google で検索される約 5 分の1 は、ある場所についての情報だったり、場所に紐づく情報です。そのため、お使いのエリアに関連性の高い検索結果を表示することは、より正確で、役立つ情報をお返しする上で非常に重要だと考えています。

力を入れるべきは地元に根差したコンテンツ作成

これまでのSEO対策は、いわゆるビックキーワードで1位を取るのは中小企業にとって不可能に近い領域でした。

その理由は、地元に根差した企業であっても、クローラーの精度が今より低かったために、住んでいる場所とは関係なく、良いコンテンツを上位表示させていたためです。

しかし、今は違います。

位置情報の活用やスマートフォンの登場によって、いま、あなたがいる場所において役立つ情報は何かを考慮し、役立つサイトが上位に表示されるようになりました。

地元の会社が地元の人たちに役立つコンテンツを配信し続ければ、メガキーワードやビックキーワードで1位になることも十分可能。

MEO対策もその1つ

その中で最も役立つコンテンツの一つがGoogleマップ上にあなたの会社の詳細情報をアップすることでしょう。

Googleはレストランや病院における待ち時間予測を表示できる機能をテストしはじめています。

しかし残念ながら、自身のお店に対していまでにGoogle登録していないものがたくさんあります。

最近は「近くのカフェ」などで検索する人が増え、Googleマップで情報を拾ってお店に行く人が増えています。

音声検索機能も含め、地元の人が一瞬でわかる 行きたいと思わせる情報をお店側が創意工夫してWIN-WINの関係を築くことおススメします。

The following two tabs change content below.
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アントレプランナー通信 , 2017 All Rights Reserved.