2019/04/18

Self Improvement Millionaire by Russell Brunson

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。

2006年当時の資料で少し古いかもしれませんが、今でもなお海外では活用している起業家が多いノウハウなのでシェアしたいと思います。

Self Improvement Millionaire

Russell Brunson氏が最初に作ったメンバーシップサイトself-improvement-millionaires.comは、コミュニケーションのことや速読などの自己啓発分野の情報をみることができるメンバーシップサイトでした。

ちなみに、このようなメンバーシップサイトのことをマイクロコンティニュイティーと呼んでいます。マイクロコンティニュイティーは、ニッチなテーマを扱うことが多く、月額制で安定収入が見込まれることから、2000年代後半から多くの起業家が取り組んでいた仕組みでもあります。

Resell RightsとPrivate Label

海外で昔から行われている手法が、Resell RightsやPrivate Labelといった権利を販売し、購入者側は一定の条件や無条件で自由にコンテンツやソフトウェアを使ったり渡したり販売することができるというものです。

インターネットでビジネスをする人にとっては、コンテンツの役割はとても重要です。そのため、このような権利を活用することで時間と手間を省き事業拡大がしやすい状況になります。

自分のコンテンツとして運営できる権利

今回ご紹介したRussell Brunson氏がつくったサイト self-improvement-millionaires.comは、販売している権利を購入することで、自由にコンテンツが使えるのはもちろん、self-improvement-millionaires.comでの売上も購入者で分けることが出来るというビジネスモデルを作ったのです。

なので、例えばあなたの他に299人 合計300人がこの権利を購入した場合、あなたはself-improvement-millionaires.comのコンテンツを自由に使え、顧客リストも活用でき、新規会員登録があった場合はその報酬も受け取りつつ、現在のself-improvement-millionaires.comにおける全売上の300分の1を受け取ることができるということ。

とても面白い試みですよね。

商品は作るな 権利を買え

マイクロ起業家にとって、ゼロから自分で商品やサービスを開発するのはとても大変です。プラス顧客開拓もとなるといくら時間があっても足りません。ゼロからビジネスをスタートする場合は、まずは権利を手に入れることができないか。市場調査をしながらブルーオーシャン市場を見つけ、ニッチビジネスで成果を上げることがおススメです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アントレプランナー通信 , 2017 All Rights Reserved.