2018/01/03

Stretch for change:「変化」に耐え得る心の力を鍛えよう

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。

空前の起業ブームの中、多くの人が、Appleのスティーブ・ジョブズ、Facebookのマーク・ザッカーバーグのような、「イノベーター=世界中の人に影響を与える偉業を成し遂げた人たち」に憧れを頂いています。

「変化」を起こす人になるために

それでは、私たちのリアルな生活に置き換えてみましょう。彼らのような志を持った人たちは、周りからどう見られているでしょう?

多くの場合、新しいことを始めようとする人には、それを妨げるような批判するような圧力が働いているのが現状です。特に日本はそうですね。

その上で、もしあなたが少しでもイノベーター志向を持っているのなら、ぜひ諦めずにそれを乗り越えるための「体力」をつけてください。今回は「Stretch for change」=「変化を起こすために必要な心の筋肉」を鍛える方法をご紹介します。

Unstuck:行き詰まり状態を打破しよう

行き詰まり=現状維持です。今のマインドセットを捨てるためにも、自分の本音・心身と向き合うことです。

Open-up:視点を変える

正しい決断をしよう、という意識は捨てることです。ルーティンを崩す、普段の自分ならしないことをしてみる等、敢えて自分の心を惑わせるのもアリです。

Thrive:自分の限界・制限を取り払う

自分のプライオリティを理解できたら、すぐに行動に移しましょう。とはいえ、何も考えずに行動起こすのは危険です。あなたの価値をどう形にするか?具体的な策を練ってからアクションを起こすこと。

Re-Engage:「自分」の再定義

都合の良い存在から、自分の意見・哲学のある存在へ。あなたにとって意味のある物事に時間を使うこと。自分にとって良いことと世の中の人たちにとって良いことのバランスが取れた見方を身につけられるとGoodです。

Amplify / Reframe:多角的に物事を見る

世の中の人たちがどんな意見を持ち、何を欲しいているかを理解するために、SNSを活用が吉です。色々な人とコミュニケーションを取ることで、多面性を磨きましょう。

Solve:問題の解説策を考える

「良い解決策」とは、万人に喜ばれるもの、万人にとって意義のあるアイデアのことです。自分一人、当事者だけのできこととして考えるのではなく、その先にいる人たちにどんな影響を与えるか?まで考えると良いでしょう。敢えて仮想敵を作るのもアリです。

Fortify:批判とうまく付き合う

その批判の根底には何があるのか?を見極めること。それがあなたの今後やチームに影響を与えることなら、きちんと対峙することが必要。

Liberate:寛容になる

もしもあなたが、チームや会社を牽引する立場にあるなら、1〜7を実践した上で、敢えて弱さ・不確実性を見せるのも一つの手。今、世の中が求めているのは、完璧なリーダーではなく、人間味のあるリーダーです。

Be:意義ある人生を送る

イノベーターとして、意義ある人生を送るために必要なのは、自分が情熱を注げるものを見つけること、それが見つかるまで諦めないこと。そして、見つかった夢や目標を叶えるために、広く学び試行錯誤を繰り返すことです。

「変化に耐え得る心の筋肉」とは?

今回の参考書籍「Stretch for Change」で何度も書かれているのが「変化を起こすことは、決して簡単ではない」というフレーズです。立ちはだかる難関をを乗り越える力を養うことがこの本のテーマでもありますが、その力を一言で表現するなら?どういう言葉になるか、自分なり「答え」を考えてみました。

私の答えは、「変化に耐え得る心の筋肉」=「夢」です。

かっこいいことを言ってやろう、という訳ではなく(笑)スポーツをする時、身体(筋肉)が温まると記録が伸びるのと同じように、私たちが持つ「夢」が熱量を帯びてくると壁も乗り越えられると思うからです。

そう考えると、何かを変えたい、変化を起こしたい、と思うのなら、「夢がない」という言い訳はやめるべきですね。それ難しい。と思う人の方が多いかもしれませんが、諦めず一緒に探し続けましょう。

方法は色々ありますが、「楽しく」見つける方法として個人的にオススメなのは、映画や伝記を観ること・読むことです。書籍を読んで問うて問うて…も良いですが、まずは「こうなりたい」という憧れを集めるのも一つの手です。

The following two tabs change content below.
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アントレプランナー通信 , 2017 All Rights Reserved.