はじめての「 ウェブ集客 」 リード編

はじめてのウェブ集客シリーズ第2弾。前回は、3つの項目 リード、CV、LTVの重要性をお伝えしました。今回はその中のリードについてお伝えしていきます。

リードの作法

リードとは、見込み客を集めること。見込み客を集める方法はたくさんあります。例えば、無料レポートや動画を提供し、メールマガジンに登録してもらう方法や資料請求をしてもらう方法などです。

化粧品やサプリメントの無料サンプル請求もリードを集めるための方法ですね。

リードを集めるときのポイントは、誰のどんな役に立ちたいのかを明確にすることと、その人たちが断れないオファーをつくることです。

誰のどんな役に立ちたいか

あなたは誰のどんな役に立ちたいのか。プロアクティブであれば、にきびに悩んでいる人にニキビケアしてもらうためですし、やずやさんはサプリメントを中心に、シニア世代を中心に健康促進を提供したいという想いで商品を提供しています。

上記に2社もラインディングページを見て頂ければ、より誰のどんな役に立ちたいかを知ることが出来ますが、ポイントはより明確にターゲットを絞ることです。

女性をきれいにから肌のメンテナンスをとなり、最終的にはニキビケアという一つのジャンルに絞ることで、私の事だ!と手を上げてもらう環境を作ってます。

断れないオファーを作れ

誰のどんな役に立ちたいかが明確になったら、次は断れないオファーをつくります。その最たるものが”無料オファー”ですが、すべてにおいて無料にすれば反応が出るかは別の話。

断れないオファーをつくり、商品やサービスを提供することで、オファー提供側は個人情報(見込み客リスト)をつくることができます。

では、断れないオファーの一例はどんなものか。それはこのページでリサーチすることが誰でも無料でできます。

ランディングページ集めました。


http://lp-web.com/

ゼロから考えるのが苦手という方は、このようなサイトをうまく活用して、誰のどんな役に立ちたいか。断れないオファーはどんなものがあるかをチェックし、リードを集めることを始めていきましょう。

【New Release】
Public Domain Empire
他人の著作物を合法的に盗んで、
今日から売上を上げる方法

logo
知的財産ビジネスで小予算で安定した新しい収入源を構築したい事業主必見。
虎の威を借りれる新しいビジネスの古くて新しいビジネスモデル
Public Domain Empireを無料プレゼント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です