彼らは最初から有名になろうとは思っていなかった。

ケイト・アプトン

生年月日:1992年6月10日 モデル、女優。

既にモデルとして仕事をしていたケイト・アプソン。しかし、人気に火をつけたのは2011年4月にYouTubeにアップされた動画から。

彼女がNBAのロサンゼルス・クリッパーズの試合にて、観客席でドギーダンスを踊っている姿が流れたのがきっかけに、一気に有名モデルへと成長していったのです。

オースティン・マホーン

生年月日:1996年4月4日 歌手

日本では、ブルゾンちえみのテーマ曲として認知されているオースティン・マホーン。

彼もまた、Youtubeから有名アーティストへと成長していったひとりです。

2010年6月、14歳の時に友人のアレックスとYouTubeに初めての動画をアップし、ブルーノ・マーズやジャスティン・ビーバーといった有名アーティストのカバー動画をYouTubeにアップしたところ、レコード会社の目に留まり、契約するに至りました。

ジャスティン・ビーバー

生年月日:1994年3月1日
シンガーソングライター

Youtubeで有名になったアーティストといえば、やっぱりこの人ジャスティン・ビーバー。

12歳の時から、地元の歌手コンペティションに出場し、自分が歌う曲をYoutubeで公開開始。

その動画をソーソーデフ・レコーディングス社の前マーケティング担当役員スクーター・ブラウンに見出され、アイランド・レコードとの契約を交わすことに。

SNSの登場は人類総アーティスト時代への入り口に

ダンスを踊る、歌を歌う、絵を描く、小説を書く、写真を撮る、映画を撮影する・・・

SNSは人類総アーティスト時代への入り口なのかもしれません。

自分はどんなことをどんなツールで表現したいか。表現してみた結果、思わないところからデビューの誘いが来るかもしれませんね。

【New Release】
Public Domain Empire
他人の著作物を合法的に盗んで、
今日から売上を上げる方法

logo
知的財産ビジネスで小予算で安定した新しい収入源を構築したい事業主必見。
虎の威を借りれる新しいビジネスの古くて新しいビジネスモデル
Public Domain Empireを無料プレゼント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です