2018/05/23

あなたのアイデアはビジネスになるかを確かめる方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。

リストブランディングを行う上で、まず初めにやらなければいけないことは、どんなアイデアをカタチにしていくかということです。

まずはアイデアを出すために以下の質問に答えてみよう。

1.好きなことは何か?
2.得意なことは何か?
3.これまでに解決してきた問題は何か?
4.これまでに経験したこと、達成してきたことは何か?
5.自由な時間があったら何をやってみたいか?
6.世の中の人たちはどんなことに悩んでいるだろうか?
7.1~6までの中でこれはイケると思えるアイデアを3つに絞るとしたら?

好きなことや得意なことであってもビジネスになるとは限りませんが、できることなら、好きや得意なことを踏まえたビジネスをスタートしたいですよね。

そこで、次のステップに移ります。

Amazonにアクセスして雑誌コーナーをチェックしよう

次に、3つに絞ったアイデアがAmazonの雑誌コーナーで定期発行されているモノがあるかどうかをチェックしてみてください。

https://www.amazon.co.jp/

雑誌は広告収入がメインのため、定期発行されていれば少なくとも安定的な需要が見込まれているということになり、もし、アイデアを軸にした雑誌が発行されていなければ、需要がないことをチェックできます。

最後に市場調査とテーマを決めます

Amazonチェックもクリア出来たら、最後、あなたが参入する予定の「市場名+人数」で市場規模がどのくらいあるかをチェックしましょう。

例えば、「糖尿病+人数」などですね。

市場規模が大きく、さらにYahoo!知恵袋でも質問や回答が多い市場は参入余地が十分あります。あとは、その市場の中でほかの企業が参入できていないテーマを決められればOK。

いわゆる”USP”を構築することで、ビジネスチャンスは大きく広がっていきますよ。

The following two tabs change content below.
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アントレプランナー通信 , 2018 All Rights Reserved.