リストビジネスを今スグ始めるべき3つの理由

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。

 

いきなりセールスライターとして活動する前に、アントレプランナー通信ではリストビジネス(リストビルディング)をしていくことを推奨しています。

理由は3つあります。

1つ目は、売るための商品やサービスが必要なく始められること。

よく起業や複業したい人の悩みで、自分には優れている才能やスキルもないから、売ることのできるような商品やサービスがないことが上げられます。 しかし、リストブランディングについては、最初から、売る商品やサービスを持っていなくても大丈夫。

なぜなら、自分以外の商品やサービスを提供しながら、リストを構築することが可能だから。

 

2つ目は、スキルゼロ&小資本で始められること。

リストビジネスは一発勝負ではありません。リストを”育てる”ことによって、信頼を得て収入を得られるようになるため、つたない文章を1回送ったらもう終わりなんていうことにはなりません。

また、一般的に起業するとなると土地や建物、仕入れなどでかなりの予算が必要となりますが、リストビジネスの場合は、メール配信システム料の数千円のみでスタートでき、また配信システムによってはいくつものメルマガを追加料金不要で配信することもできます。

うまくいかなかったメルマガを廃刊して、新しいメルマガを立ち上げながらテストマーケティングが行えるビジネスモデルはほかにないのではないでしょうか。

 

3つ目は、私自身が起業当時、一番最初に実践して成功したビジネスモデルだから。

起業当時は色々なビジネスを行っていましたが、最もお金をかけず最も短期間で利益を上げられたのは何を隠そうリストビジネスでした。

自分が学んだ知識や情報をレポートにまとめ、読者登録してくれた人に無料で配布。

読者はたった40名程度でしたが、そこから20万円以上の売上を上げることができました。リスクなく、小資本で、誰でも始められるリストビジネスは起業複業のジャンルとして最もおススメできる方法です。

 

英語圏でも人気 Inbox Magazineモデル

日本ではリストビジネスやリストブランディングと言われていますが、英語圏では、Inbox Magazineモデルとして実践している起業家や複業家がたくさんいて、スクールなどで学んでいる人たちも多くいます。

受講費の平均は1500ドル~2000ドルと高額ではありますが、リターンが大きいビジネスモデルとして、1万人以上受講している講座もあります。

The following two tabs change content below.
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アントレプランナー通信 , 2018 All Rights Reserved.