今すぐ真似できる!読み手の関心を引く魔法のキーワード

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプレナー通信運営スタッフ。

今回は、成功した複数のコピーで採用されている、ある「キーワード」にスポットをご紹介。

人間心理を利用して、関心を引く

そのキーワードが、こちら。

Without:〜しないで、〜なしで

With(While):〜と一緒に、〜も、(〜の間に)

そして、下にあるのが、実際にこの2つのキーワードを使い、成功を納めた広告のコピーです。

with-without-formula

実際の活用例

上の広告から順に訳してみましょう。

” Get out of Debt In 90 minutes without borrowing !”

” 借り入れなしで、90分以内に借金を帳消しよう!”

“Lose Ugly Fat – While You Eat the Foods You Love !”

“好きものを食べながら、見苦しい脂肪とおさらばしよう!”

” Amazing New Formula From Beverly Hills Lets You Take Up To 10 Years Looks Without  The Scars And Expense Of Plastic Surgery.”

“ビバリーヒルズ発の最新の研究文献によると、高額で危険な整形手術をせず、10才若返って見える方法があるとか。”

“How To Buy And Sell Houses In The New York Area Without Using Your Money Or Credit !”

“一銭も使わず、NYに家を買ったり売ったりできる方法”

読み手が避けたいこと、嬉しいことは何か

この2つキーワードの何が、読み手の関心を引くのか?それは、それぞれが示す意味合いです。

Without+【避けたい状況・モノ】

後ろにくるものが、読み手にとって、嫌なこと・避けたいことであればあるほど、関心を引ける確率は高まります。

With/While+【望んでいることor お得なコト】

後にくるものが、(密かに)読み手が望んでいること、思いがけずラッキーなことであるほど、関心を引く確率は高まります。

 

自分が集めたい人たちは、どんなことが嫌なのか?何を望んでいるのか?これさえわかれば、タイトルはじめ、目立つ箇所に盛り込んでコピーを書くだけです。

今すぐ使えるテクニックですから、ぜひ参考にしてコピーを作ってみて下さいね!

 

メルマガを購読する

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプレナー通信運営スタッフ。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アントレプランナー通信 , 2018 All Rights Reserved.