男の美とは知性であり、女の知性とは美貌である。

Beauty enhanced by intellectとは?

海外では、見た目の美しさとは別に、心の化粧=知性美という言葉があるそうです。beauty enhanced by intellect≒知性美 という言葉になるのですが、その最たる方法が「読書」であると書かれています。

エステに通うのが当たり前のように、女を磨くために読書は必須習慣。

特に、男性ではなく女性においては、読書量によって顔が全く変わるとも言われています。本を読む人か読まない人かは見た目ですぐにわかるということですね。

理由は明らかにされていませんでしたが、思考力が本を読まない人と大きな差が生まれるため、顔つきが変わるそうです。

1ヶ月に3冊読むだけで日本の読書量TOP10%に

ちなみに、文化庁の調査によると、1ヶ月に何冊本を読むかというアンケートに1冊も読まないと答えた人が46.1%。3~4冊読むという人は、わずか10.7%です。つまり、あなたが1ヶ月に3冊~4冊読んでいれば、トップ10%に入る。

起業家や経営者の方から話を聞くと、最低でも月に10冊以上は本を読み、同時に講演会や社員やクライアントに向けてアウトプットをして、知識を知恵に変えている人がほとんどです。

本を読む=アウトプットしているが大前提

本を読んでますという人でも、自分が得た知識をアウトプットしている人は少ないように思います。インプットと同時にアウトプットして自分の知識として体得すること。

あのホリエモンも、Youtubeの動画を見る度に新しい情報をアウトプットできているのは、大量の情報をインプットしている証拠です。

読書家の多くは、インプットだけでなく、同時にアウトプットできるメディアを持ち合わせています。さて、あなたはどんなメディアでアウトプットをして、知識を知恵に換えていますか?

【New Release】
Public Domain Empire
他人の著作物を合法的に盗んで、
今日から売上を上げる方法

logo
知的財産ビジネスで小予算で安定した新しい収入源を構築したい事業主必見。
虎の威を借りれる新しいビジネスの古くて新しいビジネスモデル
Public Domain Empireを無料プレゼント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です