成約率を高める新しい販売手法 ASL(オーディオセールスレター)ってなに?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。

人は、セールスされるのを嫌うが買うのは好きである。と海外のマーケッターたちが語っていますが、セールスされていると感じない新しい手法としておススメなのが「ASL」です。

ASLとは

ASLというのは、アントレプランナー通信が作った用語で オーディオセールスレター(Audio Sales Letter)の略です。

以前、VSLについて解説しましたが、これからは動画ではなく音声で広告をしていく時代です。

ビデオセールスレター VSLってなに?

一般的な縦長のセールスレターと動画を使ったセールスレター。

この2つは今でも十分効果がありますが、より”セールス感”なく伝えることができるのがASLの特徴です。

なぜなら、あなたの提供したい商品やサービスをあなたの声で伝えるだけ。申し込んでくださいと言わずに、あなたのミッションやビジョン、商品を購入した後どうなれるのかというベネフィットをコンテンツとして提供できるため、エンゲージメント率も非常に高くなるのはデータからも明らか。

 

何を買うかから誰から買うか

同時に音声を活用することによって、文字だけではわからない声のトーンやリズムを知ることができ、人となりを知る機会にもなります。

SNSの時代は何を買うかではなく誰から買うか。人となりを伝えることで、あなたに共感した人たちが集まることにもつながるでしょう。

 

続きと詳細は、Podcastで。

 

 

The following two tabs change content below.
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
 

Copyright© アントレプランナー通信 , 2018 All Rights Reserved.