2018/05/18

【Q&A 12】英語力活かしたビジネスアイデアを教えてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。

 

Q.大学では英語学科に在籍して、留学もして帰国したのですが、英語力を活かしてできる仕事ってあまり多くないように感じています。

佐藤さんが英語力を活かして起業するとしたら、どんなビジネスアイデアを思いつきますか?

相談者:ミューズさん

 

A.数え切れないほどのアイデアが思いつきます(^^;

 

最初に言わせてください。

ミューズさんがうらやましすぎる!!!!!!!!

 

英語ができる(=読めるだけでも十分)ならば、アイデアは数え切れないほど出てきます。

 

大きく分けると2つのパターンが

 

1.英語圏→日本パターン

ショップジャパンのように海外で流行ったプロダクトを日本で紹介・販売する事業や、最近話題になったノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロさんの版権を持つ早川書房さんも有名ですね。

このアントレプランナー通信の記事も、海外のマーケッターさんに許可をもらい翻訳させて頂いたり、講座化させてもらっているものもたくさんあります。

 

2.日本→英語圏パターン

例えば、本格参入している人が少ない Youtubeを翻訳して海外に発信したり、日本の商品を電子パンフレットにしてKindleに配信することも可能です。

 

どちらも個人では難しいイメージを持たれる方が多いですが、最初はたった1通のメールやメッセージだったりします(^^;

何より10年前にはなかったFacebookで海外の人たちとつながることも簡単にできるようになりました。

インスタグラムで紹介している商品を英語圏から日本へ。日本から海外へ輸出することも可能です。

 

個人的なおススメはインフォ・ビジネス

 

特に、在庫不要で初期費用もほぼ掛からないインフォビジネスはおススメです。

・英語圏にある記事を翻訳してブログを立ち上げたり
・英語圏の書籍を日本語に翻訳して出版したり
・英語圏のセミナー映像を翻訳して日本で販売したり
・英語圏のコンテンツを翻訳して日本でセミナーを開催したり

・日本の記事を翻訳して英語圏でブログを立ち上げたり
・日本の書籍を英語に翻訳して出版したり
・日本のセミナーやマニュアルを翻訳して海外で販売したり
・日本のコンテンツを翻訳して海外でセミナーしたり

・・・etc

 

収入源もコンテンツ販売から広告収入まで多岐にわたる方法で構築できます。

最近は大学のレポートや論文でビジネスを展開するのもかなりおススメですよ♪

 

学術論文から、成功するビジネスの種を見つける方法

サーベイとは これからはビジネス書より論文を読まなければいけない理由

 

The following two tabs change content below.
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アントレプランナー通信 , 2018 All Rights Reserved.