【Q&A 19】親に反対されたときの対処法

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。

Q.大学卒業後、一度は大手商社に就職したものの、どうしてもやりたいことがあって起業しようと思っています。

しかし、そのことに親は大反対で許してくれそうにありません。

佐藤さんが私の立場だったら、どのように対応して起業に向けて準備を進めますか?

相談者:なおこさん

 

A.ほんの少しだけ親の気持ちを考えてみます

 

一旦、自分が説得したい気持ちを抑えて、親が何に対して心配しているかを考えてみます。

それでは食べていけないでしょとかそんなに甘い世界ではないから後が大変になるとか。

心配していることを考えた上で、どんなことを魅せて上げることができれば親は納得するかも考えてみてください。

 

また、一つの視点として、自分がしたかったことを子供がするのがうらやましいと思う親御さんもたまにいます(^^;

 

その時は、打ち負かすことを考えるのではなく、ビルの免震機能のごとく、打ち消すことを考えながら、対処してみることもおススメです。

例)相手が怒りをぶつけてきたら、感謝で打ち消す
相手が非難中傷してきたら、こちらはほめ返す など。

 

参考にして頂けたら幸いです。

The following two tabs change content below.
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アントレプランナー通信 , 2018 All Rights Reserved.