2018/05/18

サイドハッスル(Side Hustle)とは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。

Side Hustleは、日本でいう副業とは少し違います。

時代はSide JobからSide Hustleへ

日本で言われている副業や複業は、英語圏ではSide Jobと呼ばれているもので、いわゆる”せどり”や”FX”などお金を稼ぐことを最優先で行うものがメインでした。

しかしいま、アメリカのミレニアル世代(1980〜2005年生まれの世代)では、自らのアイデンティティのためにビジネスを行うことがトレンド化しています。

彼らは、そんな副業(生き方働き方)をSide Hustleと呼んでいるのです。

Side Hustleの一例

Side Hustleは、お金よりも価値のある何かを最優先として行うことが前提。

例えば、フリーランスとしてWebサイトやデザイン、プログラミング製作を行ったり、ウェブライター、フィットネス教室の講師、Udemyなどでのオンライン講師業、Kindleプレナー、コーチングやコンサルティング、NGOやNPOの立ち上げなど、様々な分野で副業を行っている人が増えています。

Side Hustleを行うメリット

Side JobからSide Hustleにシフトするメリット何か。

1)好きや得意なことで社会貢献ができる

ミレニアル世代が仕事のことをわざわざHustle(頑張ること、やる気)という言葉を使うのには、彼らの最優先事項が”お金”ではなく”社会貢献活動”であるためです。

自分の自分の好きや得意なことで感謝させる=承認欲求を満たせるというのが大きな要因となっています。

2)予防財源の確保

そして、2番目がお金のためです。今の会社を辞めるつもりはないけれど、複数の収入源を構築することで、もしものための予防財源を確保し、経済的安定を得られることに魅力を感じています。

3)経験値を上げ、新しいコネクションを構築できる

雇われている環境では、なかなか自分自身のチカラだけで稼ぐという経験はできません。

自分自身でビジネスを立ち上げ収入を得たという経験ができれば、大きな自信にもつながりますし、Side Hustle通じて出逢ったお客さんや仲間たちから新しいコネクションを構築できるようにもなります。

Side Hustle 人気職業TOP5

アメリカのミレニアル世代におけるSide Hustleへの人気職業ランキングTOP5は、

1位 フリーランス(ライターやウェブデザイナーなど)
2位 セルフパブリッシング(キンドルプレナー)
3位 ブログ(オウンドメディア構築代行など)
4位 コンサルタント
5位 ハンドクラフト

となっています。

日本同様、アメリカでも圧倒的に需要が多いのはオウンドメディア構築に必要なコンテンツを作成代行してくれるライターさんやウェブデザイナー、プログラミングのようなフリーランス事業。

次いで、アメリカではキンドルプレナーが人気。またアメリカでは、コンサルタントになり人の役に立っている職業を行っている人も多いようです。

インスタグラムの登場で、ハンドクラフト(宝石やアート作品)を写真に撮り、SNSや専用プラットフォームで販売して利益を得ている人も増えてきました。

やりがいと収入を両立させる

Side Hustleは、好きや得意なことを通してやりがいを得ながら予防財源を獲得することが目的。

単独で大きな収入を得ることは難しい反面、新しい収入源を確保することができます。

ミレニアル世代の6割がSide Hustleを始めている今、日本の同じ世代や副業をやるかどうか迷っている人は今のうちにスタートしてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アントレプランナー通信 , 2017 All Rights Reserved.