コンテンツマーケティングとは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプレナー通信運営スタッフ。

あなたは、「コンテンツマーケティングって何?」と聞かれて、答えることができますか?

コンテンツマーケティングの特徴

従来のモノを売るマーケティング方法に対して、コンテンツマーケティングは、有用性や面白さ、情報の質を先に発信することによって最終的にモノを購入してもらうマーケティング方法です。

もっと具体的に言うと、ブログや動画、画像などのコンテンツで見込み客を集め、彼らに無料のサービスやプロダクトを提供し、興味を持ってもらい、最終的にその人たちから本命の商品を買ってもらう、という流れがコンテンツマーケティングです。

従来のマーケティング:「これ、買って!買わなきゃ損!」

お店、飛び込み営業、TVショッピング、「セールです!」「今が買い時です!」など過剰なアナウンス

コンテンツマーケティング:「面白いものがあるんだけど、一緒に見てみない?」

インスタグラム・ブログ(Ex. インスタグラマー・ブロガーが着ている洋服・思っているものと同じものを買ってしまう)、電子書籍・レポート(Ex.その内容に感動した人が、あなたの商品を買ってくれる)

というイメージです。

良いコンテンツを作るには?

次のアクションの要となるコンテンツは、見込み客についてよく調べ、彼らが欲しているものを理解した上で、作られなければなりません。そして、一目見てその価値や面白さが伝わるようなわかりやすい内容にする必要があります。

上記のもと作られたコンテンツなら、

・アクセス数、コンバージョン、メルマガ登録数の増加

・あなたサイトへのリンクバック

・SNSでシェアされる頻度

・プロダクトやサービスの人気アップ

とどんどん人が集まってくる仕組みを作ることができます。

コンテンツマーケティング好事例

The Skinny Teatox Blog

ヘルシーなライフスタイルを目指す人たちに向けて、健康や運動に関するノウハウや情報を発信しているサイト。記事内にさりげなくプロダクトのリンクを入れたり、写真に写り込ませるなどして、間接的に販売を促進しています。

Yorkshire Tea

お茶ブランドのヨークシャーティが作ったコンテンツは、です。(その名も、The Tea Song)3分程度の短い動画ですが、図らずも、見終わった後、ヨークシャーティのHPを開いみようと思わせるインパクトあるコンテンツです。

The World Bank

(画像全体はこちらから

世界銀行の「水の無駄遣い」に関するインフォグラフィックです。文章にすると堅くわかりにくくなってしまう内容を、イラストで表現し、見やすく理解しやすい仕様にしています。簡潔な内容はシェアしやすく、結果としてプロダクトの拡散に繋がります。

 

どうすれば喜んでもらえるか?を考える

コンテンツマーケティングの基本は、見込み客が何を知りたいと思っているか?を探り、それを満たすコンテンツを作ることです。

ですから、まずは、どうすれば相手に喜んでもらえるか?楽しんでもらえるか?を考えることから始めましょう。アイデアに詰まった時は、実際に、自分がどんな時に商品を買うのか?振り返りながら進めることをオススメします。

 

参考サイト:https://kathrynaragon.com/blog/what-is-content-marketing/

Patrick Foster

起業家、Eコマースの専門家。

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプレナー通信運営スタッフ。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アントレプランナー通信 , 2017 All Rights Reserved.