開発環境を整えよう【超初心者からのWordPressプラグイン開発】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
秋田県でのんびり暮らすプログラマーです。

私自身も使っている開発環境を紹介していきます。ここで紹介しているものは、全て無料で揃います!

オススメのWordPressプラグイン開発環境の紹介

インストールもしやすく、公式サイトやネットで調べると、インストール方法も沢山出てきます。そして、特別なものではないので、他に使いやすい環境・ソフトがあればそちらを使ってください。

XAMPP(ザンプ) ローカル開発環境

ウェブ開発用のフリーソフトパッケージです。PHP言語を動かすためのライブラリとかも入っています。

インストールすれば、PC1つでネットに接続していなくても、実際にサーバーから閲覧しているようにプログラムを実行することができます。

https://www.apachefriends.org/jp/index.html

個人で開発する分には、表示や動作を確認するために使えればいいので、多機能過ぎないシンプルにまとまっているソフトだと思います。

他に「Vagrant」という開発環境もありますが、Windows7以下のWindows OSだと、バージョンによっては起動しないエラーがあり、筆者もハマりました…

Window7をお使いの方はXAMPPが無難です。Mac版もあるのでオススメです。

Visual Studio Code(ヴィジュアル スタジオ コード) エディター

プログラムを書くためのソフトです。快適にコーディングできます。

極論、標準ソフトの「メモ帳」でもプログラミングできるのですが、効率が全然違うので、ぜひインストールしてPHP用にセッティングしてください。

PHPに対応しているエディターとして、Atom(無料 Macユーザーの方がよく使っているイメージ)やPHP Storm(有料)があります。
https://www.microsoft.com/ja-jp/dev/products/code-vs.aspx

PHPに対応していないエディターもあるので、探すときは注意してください。

Xdomain レンタルサーバー 疑似本番環境

既にWordPressを持っている方は、必要ないかもしれません。

ただ、場合によっては、PCで作ったプログラムをサーバーに上げるとエラーが出ることもあります。

公開しているサイトで一時的にでも動かないかもしれないプラグインを有効にするのが怖いので、実際にサーバーで動くかどうか見るのに使っています。

無料で開設でき、Wordpressのインストールも簡単です。有料のドメインなどは一切取得しないで使えるので、大丈夫です。

下記、無料レンタルサーバーの取得手順へのリンクになります。

https://www.xdomain.ne.jp/manual/man_order_user.php

Internet Explorer と Google Chrome  ブラウザ

プラグインがどんな風に表示されるのか確認するときに、ブラウザによって表示のされ方が変わってしまうので、デザインが崩れていないか複数のブラウザの表示を確認する必要があります。

SafariやFireFoxなどのブラウザもありますが、Chromeで表示が崩れなければ、Internet Explorer 以外でもほとんど崩れません。

私の開発の手順としては、基本的にChromeで開発して、 最後にInternet Explorer で崩れてないか確認、崩れていたらInternet Explorer 用にデザインの修正コードを書き足すようにします。

まとめ

これだけでも十分に開発できますので、これらを使うのに慣れることが重要だと思います。

しばらく使ってから、他の環境を試してみようとするのがいいでしょう。時間もかかる作業ですので。

また、自分で探すときは古い記事を参考にしないように注意してくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
秋田県でのんびり暮らすプログラマーです。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アントレプランナー通信 , 2018 All Rights Reserved.