バカヤンキーでも死ぬ気でやれば世界の名門大学で戦える。鈴木琢也さんインタビュー

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。

 

ビリギャルの次はこの人。実話投稿サイトSTORYS.JPで100万人が熱狂したバカヤンキーでも死ぬ気でやれば世界の名門大学で戦える。鈴木琢也さんインタビューさせて頂きました。

 

プロフィール

 

鈴木琢也さん

1986年神奈川県川崎市生まれ。家族の不和で中学生からヤンキーに。偏差値30台の県内最低高校を卒業後、スグにとび職に。

生命保険会社に16年間努めている父親が、初めて業績優秀者として表彰されたの見て一念発起、専門学校に通いその後IT企業に。

リーマンショックの直撃を受けた職場で「やれている同僚」を分析、彼らが卒業しているトップランクの大学に入ることを決意。

カルフォルニア大学バークレー校に合格、卒業。アメリカの超優良企業の内定を蹴り、日本最大のビジネススクールであるグロービスに就職。

HP
http://takuyasuzuki.com/

STORYS.JP投稿記事
http://storys.jp/story/9549

The following two tabs change content below.
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
この記事を書いている人 - WRITER -
アントレプランナー通信社 代表。 主に英語圏の情報とを通して、事業主の一番の壁てある集客、特に見込み客を集めるための企画支援を行っています。
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© アントレプランナー通信 , 2018 All Rights Reserved.