伝説のコピーライター&マーケッター。コピーライティングで解決しない人生上の問題はないという名言はあまりにも有名。

すでに死去されていますが、数々の実績とそして人間味溢れるライフスタイルを送った仕事もプライベートも伝説の男です。

ゲイリー・ハルバートのセミナー映像

まずはどんな人かを動画にアップされていましたので紹介します。

そもそもはファミリーツリーからスタート

ゲイリー・ハルバートという名前を知っている人の多くは最初から最後までコピーライターとして活躍した人というイメージかもしれませんが、そもそもはファミリーツリービジネスからスタートし大成功を収めました。

ワープロが出始めた頃、空白のところに名前を入れられる機能が追加された時代に、あなたの家族で面白い事実を発見しましたというDMを送り、その家族のファミリーツリーを額に入れて19ドルで販売。

全米の電話帳を入手 DM送付という一連の流れでビジネスを展開した結果、なんと300億円の売り上げをあげてしまったのです。

参加費300万円のセミナー

その後、彼はDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の草分け的存在となり、300万円のセミナーまで開催するようになっていました。

そこでもまた伝説が生まれるのですが、彼は参加費300万円もするセミナーにもかかわらず、ヨレヨレのTシャツと短パン そしてキャップをかぶって登壇。そのキャップは、client sucks(クライアントなんてくそくらえ)と書いていたそうです。

それから、いかにクライアントは無能かを説明し、二度とクライアントは取らないこと。こういうセミナーをするとそれでも懇願してくる奴がいるが絶対にやらないからな。と言い放ち、その後見事に高額での顧問契約を複数社と結ぶことになりました。

獄中から息子に手紙を送った Boron Letters

ゲイリー・ハルバートには、彼からスキルを受け継いだ息子たちがいます。彼らの名前は、ボンド・ハルバートと、ケヴィン・ハルバート。

ゲイリーがボロン刑務所の牢獄に入っていた時に、息子に送った手紙をBoron Lettersとして下記サイトにアーカイブとして残っています。

http://www.thegaryhalbertletter.com/Boron/BoronLetterCh1.htm

このBoron Lettersに、ビジネスにおける最初の項目として、Money is product of enthusiasmというフレーズが書かれています。お金とは熱狂から生み出された商品である。

ビジネスを始めるとき、人は稼げる方法は何かから考え始めてしまいがちだが、長期的に見てその分野に情熱がないのであればそれはマイナスであると言っています。

Boron Lettersはビジネスのことだけでなく、人生における教訓がたくさん書かれていますので、ぜひチェックしてみてください。

他のマーケッターたちからのインタビューも

ゲイリー・ハルバートをリスペクトしている大物コピーライターやマーケッターたちが、こぞって彼にインタビューをしたり、ゲイリーの息子たちとの対談を実現しています。

その一例ではありますが・・・

Michel Fortin氏との対談

ケヴィン・ハルバートとジョン・カールトンの音声

 

ゲイリー・ハルバート氏の関連サイト

The Gary Halbert Letter
http://www.thegaryhalbertletter.com/

The Gary Halbert Letter
http://www.thegaryhalbertletter.com/1FOTGHL/1FOTGHLFrameset.html

Halbert Newsletter Archives
http://www.thegaryhalbertletter.com/newsletter-archives.htm

 

 

【New Release】
Public Domain Empire
他人の著作物を合法的に盗んで、
今日から売上を上げる方法

logo
知的財産ビジネスで小予算で安定した新しい収入源を構築したい事業主必見。
虎の威を借りれる新しいビジネスの古くて新しいビジネスモデル
Public Domain Empireを無料プレゼント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です