マイケル・E・ガーバー(Michael E Gerber)は、世界No.1スモールビジネスアドバイザー。

功績について

米アントレプレナー向け雑誌『INC』誌から、「world’s #1 Small Business Guru」(世界ナンバー1のスモールビジネスの権威)と称され、国内外に多くのクライアントを持ち、「起業の神様」とも呼ばれています。

彼を一躍有名にした代表作『はじめの一歩を踏み出そう』は、

世界20ヵ国語に翻訳され、シリーズ累計で700万部以上のベストセラーになっており、

『INC』誌で急成長企業500社のCEOが推薦する書籍として、『7つの週間』や『ビジョナリーカンパニー』などの名著を抑え、ナンバー1の座を獲得しました。日本でも2014年10月に発表された、日本のアマゾンが選ぶ「オールタイムビジネス書100」の上位に選出されています。

職人型ビジネスから起業家型ビジネスへ

なぜ多くの人が起業に失敗するのか。それは、3つのタイプが自分の中に存在し、そのバランスが取れていないことにあるとガーバー氏は語っています。

3つのタイプとは、

1.起業家:変化を好む理想主義者
2.マネージャー:管理が得意な現実主義者
3.職人:手に職を持った個人主義者

であり、典型的なスモールビジネスの経営者が、10%が起業家タイプで、20%がマネージャタイプ、70%が職人タイプなのだそうです。

起業家は「事業が成功するにはどうするべきか?」を考え、職人は「何の仕事をするべきか?」を考えている。

起業家にとって、会社とは顧客に価値を提供する場所である。その結果、利益がもたらされる。職人にとって、会社とは自己満足のために好きな仕事をする場所である。その結果として、収入がもたらされる。

はじめの一歩を踏み出そう P.91より

スモールビジネスオーナーとして成功したいなら、職人の視点を捨て 起業家の視点が必要なのはこの文章から読み取れると思います。

世界で最も成功を収めたスモールビジネス

書籍の中で紹介されている成功事例として、「マクドナルド」があります。

マクドナルドは、自社のことを世界で最も成功を収めたビジネスモデルと呼び、

創業から40年もたたないうちに、世界に2万8千店舗を持ち、年間400億ドル稼ぎだす巨大事業へと成功しました。

成功の秘訣は「事業のパッケージ化」

フランチャイズという言葉は、マクドナルドが有名になる前にも存在していたのですが、

その当時にフランチャイズとは商品が命だったため、商品力に力を入れていたそうです。

しかし、マクドナルド兄弟を見つけ出したレイ・クロック氏は商品だけではなく”事業”を売るということを思いついたのです。

フランチャイジーたちの成功率を高めるに商品力だけでなく、彼らを教育する機関ハンバーガー大学を立ち上げ、最初からうまく経営できるサポートを行いました。

自分がいなくてもうまくいく仕組みを作ることこそ、スモールビジネスオーナーの最大の目的なのです。

ガーバー氏が世界中で支持される理由

それは、スモールビジネスに特化して世界中に多くの成功者を輩出してきたから。

日本には、全国に企業が約421万社あると言われており、その中の中小企業(スモールビジネス)の数は419社で 割合で比較すると大企業が1%未満に対し、中小企業は99%以上。

そんな中で、スモールビジネスに特化し、企業生存率を上げるノウハウを提唱し、結果を出している企業が多数輩出されているとなれば、世界中で支持されないわけがありませんよね。

また、日本でも有名な世界最大の異業種交流ネットワークBNIはガーバー氏のメソッドによって創られました。

創業者のアイヴァン・マイズナーは、「BNIが社員二人の状態から世界規模の組織になったのは、ガーバーの思想のおかげである」と語り、異業種交流の場でも、ガーバー氏の影響力は計り知れないものがあります。

ひとつの夢だけ持て

ガーバー氏は「ひとつの夢だけが許される」という名言を残しています。

夢には2種類あり、パーソナルドリーム(個人的な夢)とインパーソナルドリーム(自分のためではない夢)のうち、スモールビジネスオーナーとして許されるのは後者のみだそうです。

自分以外の誰かを豊かにする夢こそが、共感し、周りからも応援されるオーナーへと成長できる。

自分の事業を成長させたいなら、誰かのための”夢”にシフトチェンジしてみてください。

マイケル・E・ガーバー氏のセミナー映像

 

マイケル・E・ガーバー(Michael E Gerber)メディア関連

ホームページ:
http://michaelegerbercompanies.com/web/

日本ブログ:
http://blog.entre-s.com/

Facebookページ:
https://www.facebook.com/michaelegerberjapan/

【New Release】
Public Domain Empire
他人の著作物を合法的に盗んで、
今日から売上を上げる方法

logo
知的財産ビジネスで小予算で安定した新しい収入源を構築したい事業主必見。
虎の威を借りれる新しいビジネスの古くて新しいビジネスモデル
Public Domain Empireを無料プレゼント。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です